業務Q&A

 Q  税理士は別のところに依頼しているのですが、お願いできますか?

 A  もちろん可能ですので、ご相談ください。


 Q  複数の保険会社から選ぶことができるのですか?

 A  各保険会社によって得意分野が異なりますので、保険料と保障額をしっかりと検討したうえで最適なものをご提案させていただきます。


 Q  どのような業種がM&Aの対象となるのでしょうか?

 A  製造業、卸・小売業やサービス業、全ての分野・業種・規模を問わず行われています。


 Q  会社を売るにあたって、従業員の待遇を守ってくれる会社に売りたいと考えていますが、可能ですか?

 A  M&Aの契約では、売り手企業の従業員の雇用維持・待遇維持に関する条件を入れることは一般的ですので、可能です。


 Q  会社売買でのアドバイザリー(仲介者)が必要な理由は何ですか?

 A  アドバイザー(仲介者)が存在することで、①M&Aの相手を見つける、②売り手買い手間の交渉のプロセスなど、円滑なコミュニケーションを可能にする、③M&Aに関して過不足のない取り決めを行える、ということがあげられます。


 Q  会社がいくらで売れるか知りたいのですが?

 A  決算数値等により概算をシミュレーションさせていただくことは可能です。また、無料相談においても概算の方法等についてご説明させていただいておりますので、ご活用ください。


 Q  太陽光の発電に関しては、日照量に大きく左右されると聞きましたが?

 A  その通りです。愛知県は全国でも有数の日照量が多い地域です。そのため、太陽光発電は有利といえます。


 Q  事業として検討しているのですが、太陽光発電の事業性はどれくらいあるのですか?

 A  平成25年4月1日から10kw以上の産業用に関しては、固定買電価格が20年間37.8円/kw(これまでは42円/kw)に減額されました。しかし、設置費用が安くなっているため、事業性はかなり高いといえます。


エイタックス総合事務所

TKC全国会会員です

TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
名古屋税理士会所属