資金繰りの不安

資金繰りの不安

資金繰り

・事業の不振、取引先の突然の倒産 … 収入がなくなる不安

・支払いの悩み … 支払いが出来て事業を継続できるか不安

・事業用資金を調達したい … 金融機関とのパイプ、信頼性、試算表の作成ができるか不安

借入について、できること

経営者、金融機関、会計事務所での3社で打ち合わせを設けます。
それにより、経営者と金融機関との橋渡しをスムーズに行い、金融機関も評価する実現可能な経営計画策定のお手伝い、金融機関への信頼性を高めるような財務諸表をしっかり作ります。

支払いの悩みについて、できること

納税、取引先、固定費(例:地代や給与等)の支払いの悩み、不安は…。

⇒月次監査体制を取ることで、前もって納税額の予測をたてて、資金調達の準備のお手伝いが可能です。

資金確保の為に、できること

月次監査することで、資金繰り表を作成し、アドバイスします。
数字への正確性、信ぴょう性ある試算表を作成し、経営者に経営状態を把握してもらい、今後の方針を確認の上、先を見据えたキャッシュフロー経営へ導きます。

経営計画を立てる事で、先の資金繰り表を事前に確認できるようになります。

しっかりした試算表をベースとした金融機関とのミーティングにより、会社に対する金融機関からの信頼を得る事ができます。

黒字化支援

黒字化実現資金繰りの為の支援を行います!

TKC財務会計システムを利用した業績管理において、企業の黒字化の実現へと導きます。

認定支援機関として経営計画・経営改善計画策定支援、金融機関同席の業績検討会議(モニタリング)を行います。

金融機関からの信頼を高めて、資金繰りの改善を図ります。

 ※当事務所はTKCの財務会計システムを活用しています。

■平成27年 国税庁発表
「平成26事務年度法人税等申告事積の概要」より

↓

  経営者の悩みを一緒に考え、解決のお手伝いをします


まずは、ご相談下さい!


※TKCの財務会計システムは、迅速な業績把握と適正申告を支援します!