既存のお客様はこちら

TKCシステムQ&A
経営アドバイスコーナー
小形会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京地方税理士会所属

行政書士 松永清

『行政書士』とは?

皆様の代理人として、暮らしに役立つ書類の作成や手続きをお手伝いします。

例えば、遺言書作成や相続手続き、許認可、登録申請。色々な契約、届出等の相談から書類作成までサポートしています。いわば身近なまちの相談相手です

主な業務内容は下記の通りです

1) 遺言書作成と相続手続き

相続争いを防ぐために遺言書作成をお勧めします。
また遺言書で行政書士を遺言執行者に指名していただければ遺言執行につき一切の面倒な事務手続きをいたします。

特に遺言書作成をお勧めの方は下記の方々です。

  • 熟年再婚した方(前婚の子供が相続人になります。)
  • 一人暮らしの方(親兄弟以外に遺贈希望の方が多いです)
  • 子供のない夫婦(兄弟姉妹には遺留分がないので円滑な相続が行えます)
  • 親孝行な子供親不孝な子供障害を有する子供等、相続割合を変えたい方

2) 成年後見に関すること

認知症、知的障害精神障害などによって判断能力が不十分な方々をサポートする制度です

法定後見制度では精神上の障害により判断能力が低下した時に申し立て、家庭裁判所が成年後見人を選任する権限を有する制度です

これに対してよリ『本人の意思を尊重している』といえる制度が任意後見制度です

あくまで将来の判断能力低下に備えて結ぶ契約になりますので、効力を発生させるためには、家庭裁判所に申し立てをおこない((任意後見監督人))が選任されてからのスタートとなりますので安心です。

任意後見契約締結のお手伝いをしますがもし任意後見人になってくれる人が見つからない場合には当事務所でも就任可能ですのでご相談ください

3) 契約書、内容証明書の作成

様々なトラプルを避けるために正確な文章であなたの権利を守ります。

  • 貸金の返還請求、契約の解除等の内容証明郵便等を作成
  • 売買、不動産賃貸借、請負契約書。金銭消費貸借契約書、離婚協議書等の作成

4) 建設業に関すること

一定規模以上の業者の方は行政の許可が必要となります。

  • 建設業許可申請
  • 経営事項審査申請

5) 営業許認可に関すること

  • 産業廃棄物収集運搬業
  • 宅地建物取引業
  • 飲食店業
  • 貸金業

6) 法人に関すること

  • 株式会社の設立
  • NPO法人の設立
  • 医療法人の設立
  • 宗教法人の設立



このような時にお困りの場合はご相談ください

お問合せ