新着情報

New!

2018/4/13

「小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2018/2/28

「小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2018/1/6

「小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2017/12/19

「事務所の花、花」更新しました

2017/11/20

「職員紹介」更新しました

2017/10/24

「小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2017/9/16

「小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2017/9/13

セミナー案内、「TKC経営支援セミナー2017」、更新しました

2017/8/28

「TKC経営支援セミナー2017」、「事務所の花、花」更新しました

経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

事務所の花、花




◆クリスマスと言えばポインセチア。真っ赤な花がきれいです。花びらに見える上部の赤い部分は葉っぱなのだそうです。本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ状のもので、花びらは持ちません。赤や黄色の小さなつぶつぶが見えます。

常緑低木でメキシコ原産の高温乾燥の地域に自生しているので、冬に出回る割には寒さに弱い植物とのこと。育てること自体は簡単でも花を咲かせるのが非常に大変なのだそうです。

水やり加減も難しいです。しおれそうになったり。水やりすぎて葉が落ちては大変。水やり、乾燥のしすぎに注意してクリスマスまでは元気でいてもらいたいです。('17.12.20)




◆クリスマスが近づきました。

見えづらいですが、右上にはハートかずら。葉っぱがハートの形をしています。

右下には少しスリムなゴールドクレストのツリーです。('17.12.19)



◆写真右下の鉢の花を覗いたときに、あれっ?小さな青い花が見えました。

3種類くらいの寄せ植えの鉢の中にちんまりと朝顔が育って花を咲かせていました。周りの別の植物たちに守られるように。

箱入り娘(鉢入り娘?)ですね。それにしても朝顔のネットは向こう側の窓側にあるのに、どうやってこの鉢の中に種が飛んだのか、いつ飛んだのか、考えるとうれしくなってしまう偶然です。全長10センチの箱入り娘です。('17.8.28)



◆今年は夏季休暇中雨が多かったので外の花の水やりには困らなかったのですが、朝顔は毎日ぐんぐん伸びてネットが足りないくらい伸びています。花もたくさん咲いていました

                       ◆小粒の朝顔、何年か前にいただいた朝顔です。幼稚園の朝顔らしくとてもかわいい小粒な葉と花です。                      

                         ◆挿し木でここまで大きくなったポトスです。個人的にはポトスの挿し木を何度も失敗しているので、いつも成長を楽しみにしていました。

ところが、なんと先日このポトスが左側の柱にしっかり根をおろして伸びているのにびっくり!!

これはもう成長に感心している場合ではありません。柱の養分(?)が吸い取られるところでした。

蔦に覆われている家が目に浮かび(時々見かけますね)一瞬、寒気がしました。植物ってすごい。('17.8.19)                  



グリーンが、みずみずしく癒されます。(’17/4/26)  

                 

                 



         

見えづらいのですが、奥に青い花もきれいに一列咲いています。3種類とも名前が気になります。(’17/4/24)  



         

芝桜が咲きました。(’17/4/24)  



         

3月22日の写真と比べてください。

あふれんばかりのビオラ(もしかしてパンジー?)。

(’17/4/13)  



         

シクラメンがこんなに長くきれいに咲いているのは今年が一番長いような気がします。(もう一鉢もきれいに咲いているのです)

風除室のシクラメン側から外の日差しと揺れるチューリップを眺めるといい気分。きれいな2種類のピンクの花たち。(’17/4/13)  



         

冬の花をゆっくり載せるまもなく春がやってきます。

彼岸を過ぎるとやはり気候も穏やかになりますね。

クロッカス、水仙。球根を植えたものが花を開くと気分はもう春です。(’17/3/22)  



         

少しずつ、日中の気温も下がってきました。秋色の花です。

今年は昨年と比べて、植物も人間も暑さをしのぐのが、大変でした。涼しくなったら、体力をつけなくては。('16/9/8)  



         

風除室の花も明るく模様替えです。



         

パッションフルーツの葉が茂ってきましたが、茎や葉が堅いので横への誘引が、なかなか難しいです。

その間をスルスルと柔らかく小さな葉のアサガオがネットを昇っていきます。昨年のこぼれ種から、忘れた頃静かに芽を出す奥ゆかしさ(生命力ありますね)。

パンジーは昨年からずっと がんばって咲いています。花壇のピンクの花も秋と夏の二度咲きです。

('16/7/13)




記念日の花。きれいなピンクです。

ポトスも大きくなりました。自宅では何回か挑戦しても うまくいかないのですが、この事務所内の気温や湿度や水のやり方がちょうどいい具合なのですね。

先日見たドラマの中で主役の花大好きな奥さんが、何日か留守にする際、ご主人宛に鉢毎に1日にやる水の量と回数がメモに貼ってあって、思わず笑ってしまいました。('16/7/13)




週明けに思いがけない花を発見!これがパッションフルーツの花です。

南国の花にしては、控えめな色合いですね。こんなに早く花が咲くなんてうれしい。果実も夢ではないかも?です。('16/6/7)






お客様から庭の木の珍しいお花をいただきました。深紅の針金のような花です。調べたらカリステモン(ブラシノキ・金宝樹)という名前のようです。

オーストラリア・ニューカレドニアを中心に分布する低木とのこと。名前を聞いたら、確かにコップを洗いたくなるような形ですね。別名ボトルブラッシュ。

南国生まれだけど、気候が合えば地植えするとどんどん大きくなるのだそうです。('16/6/6)



かわいい花を飾りました。“カリブラコア”を2鉢。舌をかみそうな聞き慣れない名前です。写真も小さいのですが、赤、黄色。青の小さな花が次から次に咲きます。咲き殻をこまめに摘む!ってことが無理なくらい小さな花*花です。癒されます。

ようやく開いた黄色のカランコエ

そして今年のグリーンカーテンは、約3名の意見で、“パッションフルーツ”に決定!!

昨年のグリーンカーテンがあまりもスカスカでレースのカーテン状態だったのを見てプロの園芸家さんが勧めてくださったのです。実がなることを夢見て、今年のカーテンは光を遮る厚地のカーテン目指します。('16/5/31)



今年も桜が咲きました。暖かい日にあっという間に咲きました。新発田城の桜もきれいでしたが、いつもと同じ写真でしたので、今年は事務所の桜3種をアップします。

・におい桜・・・小さな鉢いっぱいに秋から冬にかけて咲くきれいなピンクの花はいい香りがします。この写真は昨年11月のものです。桜と名前がついていますが。アカネ科の木です。

・鉢植えの桜・・・こんなに小さな小さな鉢につぼみがついていてびっくりです。苗木を植えても何年も花が咲かない木が多い中、桜の鉢があるなんて、感動です。

・芝桜・・・今年もきれいに咲きました。グリーンカーテン用の肥料が流れるのか、部分的にどんどん大きく拡がります。('16/4/21)



昨年のカランコエが大きくなり花を咲かせました。カランコエの葉はみずみずしく、ぷっくりしているので見ていると生命力を感じます。黄色の方はつぼみをつけてはいますがなかなか咲きません。('16/4/21)




半年以上も更新を滞っていました。
花はたくさん咲いていました。チューリップの球根も植えました。暖冬ですので、早めに咲くのかどうか楽しみです。('16/1/15)



梅雨入りしたというのに、ほとんど降りません。梅雨の後半一気に降りそうで心配です。
花が咲きました。昨日は2つ、今日は5つ。まるで小学生の朝顔日記です。(15/6/26)





グリーンカーテンが伸びています。伸びています。小さな一株からこんなに広がっていいのかと思うくらい伸びています。栄養剤も水も欠かせません。花の咲くのが楽しみです。

中央には、サフィニア(プロにお願いしただけあって切り戻されていて花芽がびっしり)
右には、さし木をさせてもらった木立ベコニア
左には、大きな鉢に植え替えたらもう一度満開になったカランコエです。

本日ようやく北陸地方(新潟含む)梅雨入りのようです。作物や植物のためには梅雨も大事ですね。(15/6/19)






グリーンカーテンの準備をしました。梅雨前に頑張ろう作戦です。光強すぎの時の撮影がうまくなくてみづらいのですが、左側がスイートピー、右側がモミジ葉朝顔。どちらも宿根草です。


スイートピーってあのはかなげなかわいいふわふわの、スイートピー?

なんと早速花が咲いたのですが、切り花のとは少し違うイメージです。豆科の植物です。どちらもこれからの成長が楽しみです。


左上はラベンダー、右上は2年目きれいに花が咲いたヒポシルサ(ヒポシルタ・金魚の木)です。昨年の急な寒波も乗り切り、頑張って咲いています。ピカピカつるつるの花と葉です。今度は撮影頑張ります。(15/5/22)



園芸ショップのおすわり妖精です。果物や植物シリーズで40種類くらいあるのだとか。コレクションしている人もいるそうです。そんなことを聞くと、我が家の鉢のそばにも置いておきたくなります。事務所には3人置いてあります。事務所においでになる機会があれば、どうぞお探しください。(15/5/20)







桜も終わりになり少し寂しいこの頃、芝桜が満開になりました。毎年少しずつ株が広がり花壇の前面にあふれるほど咲いています。心配していたチューリップは3種類とも花が咲き、ほっとしました。赤い花・白のギザギザ花びら・小さなオレンジの変わり種(残念ながら写真には写っていませんが)。名前はわからないのですが、アクセントに植えた黄色い花も南向きなのでたくさんの花をつけています。

ムスカリはフラワーポットで2年目です。ポットの外まで長い髪のように葉が地面に垂れるほど伸びていたので切りそろえたのですが、後で読んだムスカリの育て方には、「花か終わるまで、絶対葉を切らない。葉が日光を浴びて養分を球根に蓄える」とありました。ごめんなさい。(15/4/25)




3月は暖かくなったり寒くなったり。後半に雪がかなりの量降ったのにはびっくりです。別れの季節だなので雪にしんみりした人もいらっしゃったのでは?

春を迎え、周りを見渡すと事務所の中は観葉植物のグリーンばかり。美化委員会も春の花を飾りました。八重咲きのカランコエ。昨年の所長の誕生日にいただいたカランコエも花を咲かせました。うれしい春です。


花壇に植えたチューリップも花を咲かせ、芝桜も開きかけています。暖かい日にぜひ写真を撮って載せたいと思っています。


ひっそりと更新する事務所の花ですが、訪問した時に「時々みていますよ。」と園芸の好きなお客様がおっしゃってくださり、嬉しかったです。とりとめのない文章と写真でお恥ずかしい限りなのですが。(15/4/2)




所長の誕生日に抱えきれないほど大きな花束をいただきました。

ピンク、ピンク、ピンク。。

しばらくこのままでしたが、和の花と洋の花束風に二つに分けて楽しみました。(15/3/23)




シクラメン
フラワースタンド

昨年美化委員会でフラワースタンドを購入しました。

葉だけの鉢もいろいろな色の鉢も 妙にしっくり落ち着いて見えてなかなかいいと思います。

外の花壇には寒くなってからチューリップの球根も植えたのですが、今回は芽が出るかちょっと心配です。植えるのがかなり遅かったのに、雪が降るのがあまりに早かったのです。(15/2/10)



今ブームの苔玉をいただきました。みずみずしい葉っぱが広がっているのを見るととても癒されます。

これが手作りなんて素晴らしいです。苔玉は和の花が似合うと思っていましたが、洋の花もとても合いますね。(14/11/15)




バラをたくさんいただきました。花器の都合で小さめに丸く、どこから見ても丸くなるようにいけてみました。(この写真はそう見えませんが)

バラ専用の保存液があるのですね。様々な色と種類のバラに、うっとりした1週間でした。(14/10/25)









事務所で今 頑張っている植物シリーズ

左上: サンセベリア(株分けしたのをいただいた)

右上: ポトス(さし木 育成中)

左下: ベゴニアの株の中でひっそりと育ち、今日 紫の花をさかせたニチニチソウ(鉢の中に前の年の種が入っていた?)

右下: シェフレラ(カポック さし木 育成中)

毎日育っているのを見るのが楽しみです。水やりはやり過ぎても、やらなすぎてもダメ。機械的に回数や量を決めてもダメ。鉢の土を見て、植物の状態を見て、天候や温度をみて、水をやるのだそうです。


植物に語りかけるとよく育つという意味がわかるような気がします。ふと NHKのドラマ「植物男子ベランダー」を思い出しました。(14/9/8)



久~しぶりに花の写真を更新します。花はいろいろ咲いてくれていたのですが、ご紹介が 遅れてしまいました。

今年のグリーンカーテンです。美化委員女性3人の感性です。南向きで毎日色とりどり花が咲いていくのを見るのが楽しみです。


 

オリヅルラン

NEWメンバーのオリヅルランと初代オリヅルランの子どもたちです。植え替えたら大きくなりました。
初代も元気です。(14/8/8)→初代オリヅルランへ



新しい花です。
「アンスリウム」のようです。インターネットで「水芭蕉 似ている 赤い花」で検索してみたら画像一覧の中にありました。

この花で赤い花は見たことがありますが、ピンクは初めてです。きれいなサーモンピンクです。アンスリウムの花は、色のついたハート型の部分ではなく、その中央から真っ直ぐに伸びた、白っぽい棒状の部分が花なんだそうです。

それにしても、あまりに大雑把な私の検索語で写真が出るなんて、驚きです。インターネット様、様。でもネット情報ばかりを過信してはいけないですね。(14/5/28)




事務所の花が咲きそろいました。咲きそろうこの時期をイメージし、環境美化委員が色や種類を考えて昨年から植えた花々。

咲くのを毎日楽しみにしていたチューリップは花弁がフリル状の薄いピンクでした。

芝桜の中に黄色とオレンジのビオラ。紫のムスカリの鉢には黄色いチューリップ。蕾の鉢をいただいたカランコエはなんと珍しい深紅の花でした。


まだまだ繁忙期ですが、春の喜びを十分に感じています。南向きで朝日を浴びることが植物には一番いいのだそうです。私たちも毎日朝日を浴びて元気にならなくては!!

上から見ると三角形のチューリップ。ひらひらした花弁かきれいです。(14/4/26)



花束

この休み中に誕生日を迎えた所長へ と、週明け花束のプレゼントをいただきました。「男性からではうれしくないかもしれませんが。。」の一言とともに。

いえいえそんなことはありません。男性からでも女性からでも心のこもった贈り物は嬉しいものです。気にかけていただけることは幸せなことです。カランコエの花にも、バースディカードがそっとさしてありました。ありがとうございます。(14/3/24)



確定申告業務も終わりました。所長率いる「チームおのでら」頑張りました。毎年この時期は各部署一丸となって、縦横連携をより強めて ただひたすら頑張ります。

そして、毎年そうなのですが、申告が終わりほっとすると、外には、すっかり春の気配が。。。。

カランコエの鉢をいただきました。籠には『頭の良くなる花』との紹介カードが差してありました。
この花はあまり光が差し込まない場所でもきれいに花を咲かせるのだそうです→そして水やりも頻繁でなくても元気に育つ→オフィスや自宅の勉強机に置ける→この花を眺めながら勉強がはかどる

とのことです。確かにそばにあるきれいな花や可憐な花には癒されますね。
カランコエの花と、外にある鉢からどんな色の花が咲くのか、楽しみ♪です。日ごとに葉が伸び春を感じています。(14/3/19)



風除室で赤いシクラメンたちがきれいな花を咲かせていますが、受付カウンターのそばのオリヅルランも、のびのび 若い葉をたくさん繁らせています。
かわいい白い花まで咲いています。

外は冬。
なんかうれしい日でした。(14/1/17)



クリスマスカラーの三姉妹です。今のこの時期は、やはりこの色ですね。
我が家にもサンタが来て欲しい☆そんな気持ちになります。
あまり暖かい部屋には置かない方がいいそうなので、三姉妹はガラス張りの風除室へ。(13/12/17)

ご近所にもビオラの鉢植えをたくさん用意されているお宅がありました。これからの寒さにも負けないかわいいビオラ。
ビオラってすごいです。(13/12/17)



ビオラが並んでいます。みぞれが降っても咲き続け、雪に埋もれても翌春かわいい花をつける雪国には貴重な花ですね。(13/10/28)



花束

背の低いガーベラも花びらの細いガーベラもかわいいです。(13/11/15)




抱えるほどのバラの花束を個人的にもらったことがないので、悲しいですが生け方がわかりません。

バラさんごめんなさい。(13/10/11)



アフリカ原産 ペンタスというのですね。丈夫で、花つきもよいので寄せ植えに用いられるようになったそうですが、花が小さな星型でかわいいです。






 

1年経ってようやく見慣れた小さな「折鶴」が、ぶら下がってきました。(13/9/19)→大きくなった「折鶴」へ








前の事務所にいた頃からガラスの器で水栽培してきたパキラ。7.8年位は経っていると思います。

この度鉢植えしてもらい、初めて外に出ました。
まぶしい太陽に喜んでいることでしょう。

ビオラもいじらしいほど長い間咲いてくれました。今度はこの花にバトンタッチです。


(13/8/22)



花弁がとてもきれいです。

    「パワーリーフ」

新発田市内の種苗店さんで商品化した植物です。



ベゴニア



後期の鉢花の入替をしました(13/7/9)