経営の見える化

  当事務所では、お客様の経営状態をできる限り分かりやすくお伝えできるよう、以下のソフトウェアを駆使し「経営の見える化」をご支援させて頂いております。

SPLENDID21

   様々な視点から解りやすく決算の内容を解説し、会社の未来に向けて目標・方針来期に向けた打ち手を検討していただきます。


▶SPLENDID21についてはこちら


MR設計ツール

 ネジメントレポート設計ツール(MR設計ツール)とは、Excelを利用して会社独自の会議資料・報告資料を簡単に作成できるツールです。

MR設計ツールをご利用頂くことで、会社独自の会議資料・報告資料の作成の時間を大幅に削減し、手作業による操作ミス等を防止することができます。

       

財務維新

「財務維新」は、あらゆる会計ソフトの仕訳データをインポート(独自の特許技術)し、会計業務での一元的な活用を可能にする業務支援ソフトです。

各種ビジュアル帳票のスピーディな作成、今後ますます求められる未来会計業務(経営計画の策定や、計画実績のモニタリング)の実行支援など、より効率的で付加価値の高い会計業務の実現をサポートします。

       

▶ 福原会計のミッション「お客様の問題解決」

▶ 福原会計のミッション「未来への挑戦」