病院・診療所の皆様へ

 税理士法人福原・嘉崎会計事務所は、病院・診療所の皆様のより良い発展を長年の経験と実績でサポート致します。

  当事務所代表福原一義は、TKC医業・会計システム研究会及び総合医業研究会に所属し、新規開業や医療法人設立のご支援だけではなく、医業会計や税務など医療経営の総合的な医療経営の支援をしています。

       


問1

 医療法人化した場合のメリット・デメリットを教えてほしい。また、医療法人化に関してどのようなご支援をしていただけますか?         

回答1

 医療法人になることによって得られるメリット・デメリットは様々なものがあります。「法人になることによって税金の納付額は減らせたが、残余財産を回収することが出来ずに国に帰属することになった」「個人で使えるお金が減少したため、個人の資金繰りが苦しくなった」など、一概に法人成りすればよいというものでもありません。事業展開や事業承継、退職金で残余財産の回収が可能かどうか長期間での検討を行う必要があります。

 当事務所では、法人成りの有利不利をTKC継続MASシステムを使ってシミュレーションするサービスも行っておりますので一度当事務所へご相談下さい。


最新保険・医療・福祉政策
メディカル・プラクティス・ニュース
TKC医業経営情報
介護事業所開設の支援
TKC医業経営指標(M-BAST)
一人医師医療法人設立
新規開業ガイド
クリニックの経営改善のすすめ方
クリニックの事業継承
医業会計データベース(MX2/MX3クラウド)
TKC全国会医業・会計システム研究会 パートナー企業一覧

<当事務所は、TKC全国会 医業・会計システム研究会の会員です>

TKC全国会 医業・会計システム研究会(略称、TKC医会研)は、TKC全国会の中でも医業経営・会計に精通した約1,800名の会員により構成されており、全国23,000件を超える病院・診療所(以下、医療機関)に対し、タイムリーな情報提供及び経営改善支援を実施しております。