BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

業務案内

関与先の存続・発展は、私たちの喜びです!

厳しい経営環境を乗り切るためには
信頼できるパートナーを持つことが大切です。
私たちは最先端のノウハウを駆使し、関与先を成功に導くための新しいビジネスモデルの構築を積極的にバックアップいたします。

税務・会計 Tax&Accounting

会計の専門家が毎月訪問し、経理事務を親切に指導、また税務全般にわたるアドバイスをします。

●経理事務の指導
領収書等の保存、伝票の書き方から効率的なパソコン会計システムの導入まで、貴社にとって最適な経理事務の基盤づくりを指導します。

●会計資料・会計記録の照合
会計資料が正しく整理されているか、会計記録が適法にそして正確になされているかを確認します。また不備な点があれば指導します。

●税務相談・税務書類の作成
所得税や法人税、消費税、事業継承にかかる相続・贈与税対策など税務全般に関する事前相談にお答えします。また、届出書・申告書・申請書等、税務官公庁に提出する書類の作成・提出(電子申告)をします。

●税理士法による“書面添付”
“書面添付”とは企業が税務申告をする際、その申告内容が正しいことを税理士が保証するものです。この書面添付は税務署だけでなく、取引先や金融機関等からの信頼を高めることにも役立ちます。

イメージ画像

経営 Management

経営者の短期・中期的なビジョンの具体化や意思決定に役立つさまざまな業績管理の支援をいたします。

【経営計画】
●経営計画の策定支援
予算作成から、詳細な利益計画、設備投資計画、5か年中期経営計画などの経営計画の策定を支援します。また、創業する方のために事業の採算性・投資効率等を検討するのに必要な「6か年創業計画」づくりを支援します。

●業績検討会の開催支援
経営計画との比較・分析や目標利益達成のための業績検討会の開催を支援します。

●決算対策
決算予測や納税額の試算を行い、節税または利益確保のための戦略的な決算対策を講じます。建設業では、経営審査評点を算出します。

【業績管理】
●最新業績情報把握の支援
経営者の意思決定に必要な最新業績情報の把握を支援します。また、同業他社との比較により貴社の強み・弱みを明らかにします。

●部門別業績管理の支援
販売戦略や人事考課に役立つ部門別業績管理の導入・管理を支援します。

【資金管理】
●資金繰り計画表の作成
資金ショートを起こさないために「資金繰り実績表」や「資金繰り計画表」を作成します。

●キャッシュ・フロー計算書の作成
企業の資金の増加・減少の内容を企業活動の内容ごと(営業活動、投資活動、財務活動)に分類した「3期比較キャッシュ・フロー計算書」を作成します。

イメージ画像

情報技術 IT(Information Technology)

厳しい経営環境に負けない経営体質づくりのため、貴社に合ったコンピュータの導入・活用をトータルにサポートします。

【戦略経営者システム】
●継続MAS(継続MASシステム)
経営計画の策定から決算対策までをサポート。経営者の“気づき”と“やる気”を喚起します。

●FX2(戦略財務情報システム)
全社および部門別の業績管理など、経営者の戦略的意思決定を支援する管理会計システムです。

●PX2(戦略給与情報システム)/タイムカード連動/年末調整連動
給与計算事務の合理化や人事情報データベースの構築に貢献するシステムです。(マイナンバー対応)PXまいポータル

●SX2(戦略販売・購買システム)
売上伝票・請求書の発行や、市場/商品戦略に必要な営業情報を提供する販売・購買システムです。

●DAIC2(建設業用会計情報データベース)
工事ごとの「建設原価計算」と「財務会計」が完全連動した建設業者のための自計化システムです。

●MX2(病院会計データベース)
意思決定レベルまでのさまざまな経営ニーズに対応した財務情報と医業情報を提供するシステムです。

イメージ画像

その他

貴社をとりまく経営上のさまざまな問題について、貴社にあった方法で的確に対応します。

●企業防衛制度(生命保険)
企業の成長と人材を守るための最適な生命保険への加入をアドバイスします。

●リスクマネジメント制度(損害保険)
企業活動で生じる各種リスクの防衛に、損害保険を活用した適切なアドバイスをします。プロの代理店とも提携しています。

●各種の情報提供
税務・法律・経済・経営等、意思決定に役立つ情報をタイムリーに提供します。

月刊誌「事務所通信」、「経営者の四季」、「ワンポイント情報」、「改正税法特集号」など
自計化企業(FX2以上)には、「戦略経営者」を無料送付

●他の士業との連携
相談内容に応じ、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士等と連携し対処致します。

イメージ画像