事務所紹介

所長挨拶

「すてきな未来と、いいご縁を。」

                               

東京都の下町浅草で1969年に創業した「岐村会計事務所」は、2007年に「すばる会計事務所」へと変わりました。
そして10年後の2017年9月、「Soogolグループ」として税理士法人化し、新たな出発を迎えることとなりました。

                                

経営理念は、すばる会計事務所から引き続き「みんなが幸せになること」。


ここで言う「みんな」とは、Soogolの社員はもちろんのこと、関与先のお客様、そのご家族、従業員の方々など、私たちに関わるすべての人を指しています。


Soogolが関与することでお客様の会社の成長と発展を促し、ご自身だけでなく、そのご家族や従業員の方々にも共に幸せになっていただきたいという想いのもと、社員一同、日々切磋琢磨しています。

                               

そしてこの度、Soogolグループのキャッチコピーを「すてきな未来と、いいご縁を。」としました。
経営理念の想いを残しつつ、より親しみやすく表現しました。

                               

Soogolという文字の中には、幸せの象徴である「◯(まる)」が多く含まれています。
◯(まる)=円(えん)=縁(えん)。


いくつもの縁のつながりで、すてきな未来を一緒に創っていきたいとの想いがこの社名には込められています。

                               

私たちは、Soogolの社員が提供するサービスで、お客様にご満足いただけることを願い、そしてSoogolが関わる全ての人たちがいつも笑顔でいられるような「Win・Win」の関係を大切にしています。
そして、その関係を維持していくことが、私たちの周囲の幸せだけでなく、ひいては社会貢献にまで「縁」で繋がることを願っています。

                               

Soogolグループをはじめ、私たちに関わる全ての企業様と共に“いい会社”を創っていきたいと思います。

スーゴルグループ代表 森瀬博信

所長経歴

昭和44年 岐村会計事務所 開業
平成3年 TKC全国会入会
平成19年 すばる会計事務所 開業

平成29年9月 スーゴルグループ発足

 社名の意味

Soogolの社名の意味

すばる(Subaru)+ グーゴル (googol)


Soogolの社名の意味は、Soogolの前身である「すばる会計事務所」と、グーゴル (googol) を足した造語です。


グーゴル (googol) とは、数の単位のひとつで、1グーゴルは10の100乗。


1の後に0が100個連なった101桁の整数、巨大数を意味します。

1グーゴル = 10, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000, 000


つまりグーゴルとは「無限」を意味し、前身であるすばる会計事務所からの「無限の可能性」を表しています。


私たちSoogolと出会うことでお客様にとっての転換期となり、お客様とともに無限に成長していく、そんな意味がSoogolには込められています。