新着情報

New!2021/9/6

小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

021/8/10

小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2021/5/15

小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2021/4/17

小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2021/3/15

小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2021/1/30

小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2021/1/9

小野寺眞夫の言いたい放題」更新しました

2020/12/8

「事務所の花、花」更新しました

2020/3/14

新型コロナウイルス感染症対策情報」コーナーを始めました

オンライン決済にも対応!BESTホームページ

事務所の花、花

写真:シクラメン


◆暖かい事務所に一時置いたら、ある日突然ぐったりしました。日中と夜の温度差もシクラメンには辛かったようです。

養生させて風除室で復活です。時々冷たい風に吹かれながらも元気で咲いています。

(2021.1.5


写真:パンジー


◆小春日和にパンジーもにっこり。

(’20.12.8)


写真:ベゴニア


◆ベゴニアとても長く咲き続けました。

('20.12.8)


写真:ベゴニアの花


◆ベゴニアの花がもりもり。

真っ白なかわいい花が咲き続けます。ピンクと赤い色の花の鉢もあります。

(’20.7.18)


写真:花壇


◆花壇をリニューアルしました。

毎年咲いてくれた芝桜も少しずつ小さくなってきたので、思い切ってプロの方にお願いしてデザインを考えて植栽をしていただきました。

みどり色は、「玉竜(リュウノヒゲ)」でグランドカバーです。植えてもらった日、かわいい白い花がついていました。青い実がなるようです。

白い色は、きれいな白砂利石。すっきりと、また優しい緩やかなカーブで、アクセントをつけたデザインです。手入れが楽な花壇をお願いしたのですが、玉竜が枯れない程度のお水はあげてくださいねと言われてしまいました。「はい。素敵な花壇を維持します。」

(’20.7.6)


写真:桔梗


◆桔梗が咲き始めました。

夏から秋の花ですね。今年に入ってすぐにいろいろなことがありましたが、もう夏至。そしてもうすぐ1年の半分が過ぎようとしています。

(’20.6.23)


写真:芝桜


◆芝桜が満開です。

今年は咲き始めがとても早かったです。私は自宅付近を散歩中3月初旬に白い芝桜を発見しました!

こんなに早いのは初めてです。

これから私たちはどうなるのだろうという不安な毎日。

でも落ち着いて、冷静な行動をとっていかなくては。

花を観る心、季節を感じる心は忘れたくないですね。

(’20.4.17)


写真:シンビジウム


◆シンビジウム、がんばりました。

私たちも確定申告がんばりました。

黄色いシンビジウムの花言葉は、

「飾らない心」「誠実な愛情」

黄色は目立つ色ですが、シンビジウムのこの黄色はあたたかな優しい落ち着いた色です。

そうでありたいものですね。

(’20.3.14)


写真:クロッカスの花 小さなシクラメン シンビジウムの葉の陰にひっそりとあったつぼみ


◆クロッカスの花が咲きました。

クロッカスのつぼみ

2年目の小さなシクラメン

シンビジウムの葉の陰にひっそりとあったつぼみ

どれが一番先に咲くか楽しみにしていましたが、1番はクロッカスでした。

シンビジウムがんばれ~

(’20.2.26)


写真:クロッカス


◆今年も事務所の花壇にクロッカスが顔を出してくれました。

いつもの年より早いです。庭や花壇に雪が無いのですから。

こんなに雪が降らなかったのは初めての経験でうれしくもあり、関東地方は毎年こうなんだと羨ましく思えたり、

こんなに雪が降らなくて、春からの農作物に影響はないのかと不安になったり。

いろんなことを考えますが、春の訪れはやはりうれしいものですね。

(’20.2.19)


写真:シクラメン シンビジウム シャコバサボテン


◆花びらふりふりレース、ピンクのシクラメンです。

やわらかな色合いのシンビジウム。

もう何年も毎年咲いてくれるシャコバサボテン。

この季節ならではの花たち、今日は暖かな日差しをあびています。

(’19.12.25)


写真:ビオラ ハツユキカズラ ブライダルベール


◆すっかり寒くなりましたね。

事務所にかわいいビオラがやってきました。

紅葉したハツユキカズラ、可憐な白い花を咲かせるブライダルベールとともに、時々訪れる暖かな日差しを今のうちに精一杯浴びています。

(’19.11.25)


写真:マリーゴールド


◆お彼岸が過ぎたら、涼しくなりました。

夏から咲いている事務所のマリーゴールドは、今年の猛暑もなんのその、毎日明るい花を咲かせてくれていましたが、涼しくなった今も元気変わらず次々と咲き続けています。

個人的には、自宅の庭に何度植えても虫にかじられたり、いつの間にか苗が溶けるようになくなったり、相性の良くないマリーゴールドなのですが、事務所に出勤するとこの花から毎日元気をもらいます。

橙色は赤色と黄色の中間に位置する色で、赤色と黄色のイメージの良い所だけを取ってきた色の中でのビタミン的な役割をするそうです。橙色は嫌う人が少なく好意的に見られています。暖色系では1、2を争う万人受けする色なのだです。

納得ですね。ビタミンパワーをもらいましょう。

(’19.10.7)


写真:桔梗 朝顔


◆お盆前から咲いていた桔梗はもう終わりかと思っていましたが、休み明けも毎日のように花が咲いています。

その桔梗の花に混じって蔓をからませ、小さな朝顔がちょこんと咲いていました。「私は桔梗」とでも言いたげに。

もう何年も苗も植えず、種も蒔かない朝顔が今年も伸びています。

でも今日の足元の双葉たちはちょっとのんびりしすぎかな。残暑きびしい予報でしょうか?

(’19.8.21)


写真:薄いピンクの「ホウシャ(フクシア)」  白い縁取りのダリア  花ではないのに愛らしい「ハツユキカズラ」  二年目の「ミッキーマウスの木」


◆美化委員会の任期も本日までなので、次年度にそなえ少し元気のなくなった花壇を思いきってすっきりとさせました。

かわりに色とりどりの鉢花を飾りました。

薄いピンクの「ホウシャ(フクシア)」

白い縁取りのダリア

花ではないのに愛らしい「ハツユキカズラ」

二年目の「ミッキーマウスの木」

ハツユキカズラの葉がピンクになるのは、枝先を剪定してできた新芽なのだそうですが、白い花もあり紅葉した葉もきれいなので、剪定のタイミングが難しそうです。剪定はガーデニング上級者向けですね。

(’19.6.29)


写真:桔梗 あじさい カンパニュラジューンベル バラ


◆桔梗が咲きました。昨年より早いような気がします。

二年目のあじさいもきれいな薄紫色。昨年購入した時はこんもりした花でしたが、今年は中の小さな花も見えてかわいらしいです。

白い鉢の小さな星型は新入りです。「カンパニュラジューンベル」

かわいいバラも一輪。この花の縁取りに惹かれて選んだ鉢です。

(’19.6.29)


写真:チューリップ、芝桜


◆変わり花のチューリップ、芝桜が満開です。

暖かい日が続いています。

来所されたお客様に

「色とりどりに花が咲いていますね、皆さんみたいに~」

と声をかけていただきました。

優しいお言葉ありがとうございます♪

(’19.4.22)


写真:ミニ水仙


◆秋に植えたミニ水仙が咲きました。

春の陽差しは、やわらかいです。

(’19.3.29)


写真:事務所の花


◆まだ2月というのに穏やかな日が続きますね。

南向きの暖かな花壇でクロッカスが咲き始めました。

なぜか昨年も黄色いビオラのそばだったので、咲き始めに気づくのが遅くなりました。

ビオラたちも元気に春を迎えることができそうです。

嬉しい春の兆しです。

クロッカスは毎年咲いてくれますが、昨年秋いろいろ球根を植えたので、芽が出て咲いたらのお楽しみ♪です。

(’19.2.25)


写真:12月の花たち


◆12月の花たち。

かわいいシクラメンです。

毎日寒い日が続きます。私たちにとっても、花にとっても気温差があまりないほうがいいのでしょうね。1日の中で少しでも青空が見えるとほっとします。

(’18.12.19)


写真:赤いポインセチア


◆12月の花たち。

赤いポインセチアを迎えると、すっかり気分はクリスマスです。

最近「プリンセチア」という名を時々見かけるのですが、これはポインセチアの新しい品種なのだそうです。花のように見える色づいた葉っぱが、ポインセチアが真っ赤なのに対して、プリンセチアは、薄いピンク色の葉色をしています。

さすが、サントリーさん。おいしいお酒だけではなく、青い薔薇、花さかりビオラなど、たくさんの素敵な花を作ってくださいますね。

(’18.12.7)


写真:12月の花たち


◆12月の花たち。

今月は、ピンクや赤い色の花に目が行きますね。

(’18.12.3)


写真:風除室、玄関の花たち


◆風除室、玄関の花たち。

何年目かの株です。

外では寒くなったので中に入れたら、シャコバサボテンの蕾も膨らんできました。

ポインセチアは2年目は赤くならない(箱をかぶせて暗くして調整しないと)そうですが、ちょっぴり赤くなり自然と冬が近いと感じたようです。もっと赤くなってくれたら、最高に嬉しい。

(’18.11.29)


写真:ミニシクラメン


◆ミニシクラメンの小さな蕾が開きかけています。

毎日眺めていると和みます。

私たちとミニシクラメン目線での「いらっしゃいませ」です。

(’18.10.26)


写真:花壇の花


◆花壇の花を植え替えました。

元気なベゴニアはそのままに。これから迎える寒い時期、霜や雪にも耐える可憐だけど丈夫なビオラを植えました。花壇は南向きなので、少しでも陽がさすと精一杯光を浴びて大きくなると思います。

お店には色とりどりの花の苗が並び、どれにしようか迷いました。

球根も原種から進化した見たこともないきれいな花シリーズがずらり。これから植えますので、今度の春をお楽しみに♬

(’18.10.20)


写真:ミッキーマウスツリー


◆6月に記念に頂いた「ミッキーマウスツリー」

もともとの生息地が南アフリカであるため、日当りの良い場所での栽培が適して、直射日光などの暑さにも強く、高温多湿の環境でも耐えることのできる丈夫な植物です。

にもかかわらず、この後花が落ち、葉も全部茶色くなってしまいしました。記念樹なので処分することもできずこっそり事務所の脇で養生させていましたら、なんときれいなグリーンの葉が出てきました。

その後全ての枝にグリーンの若葉が出てみごとに復活しました。植物のパワーを感じます。HAPPYな木ですね。安心して元の風除室に戻しました。

(’18.10.12)


写真:事務所の花


◆掲載しなかった事務所の花たちをアップで。

桔梗、なでしこは毎年咲いてくれます。

今年は小さな花が多かったのですが、小さな花もかわいいですね。

(’18.9.22)


写真:事務所の花


◆この夏は猛暑の中、小さな花たちが元気に咲き続けてくれるかが心配でしたが、夏季休暇後おそるおそる事務所に来てみると皆元気にしていました。

休暇中はちょっとしか水やりはしていません。

朝顔がタワーのように巻き付いていました。

左上はカリブアコアではなくて、今度は本物の朝顔です(’18.8.18)


写真:事務所の夏の花 サルビア  ベゴニア  あじさい  カリブアコア&ミニ朝顔の葉っぱ


◆事務所の夏の花です。

サルビア

ベゴニア

あじさい

カリブアコア&ミニ朝顔の葉っぱ

カリブアコアの紫色の花、まるで朝顔みたいになじんでますね

(’18.7.11)