経営アドバイス・コーナー

会社概要

名  称税理士法人うつぶき
業務内容

・創業・独立の支援
・税務・会計・決算に関する業務
・税務申告書への書面添付
・自計化システムの導入支援
・経営計画の策定支援
・資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成
・事業承継対策
・税務調査の立会い
・保険指導
・経営相談等

<営業時間> 9:00~17:00
<休業日> 土・日・祝日

事務所名山田事務所
所  長山田 悌次
所 在 地鳥取県倉吉市昭和町2-114
電話番号0858-22-6266
FAX番号0858-22-4253
メールteiji-yamada@tkcnf.or.jp
事務所名高田事務所
所  長高田 充征
所 在 地

鳥取県倉吉市山根540-1

パープルビル2F

電話番号0858-24-5215
FAX番号0858-24-5216
メールtakata-mitsuyuki@tkcnf.or.jp
税理士法人うつぶきはTKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

当事務所が経営革新等支援機関としてご支援します!

社長さんの“夢の実現”に向けて事業計画の策定を支援します。

詳細はこちら

正しい会計ルール(「中小会計要領」※等)の積極的な活用を支援します。

詳細はこちら

TKCシステムの利用を通じて、毎月、現状を分析し、打ち手を提案します。

詳細はこちら

社長さんへの信頼が高まるので、貴社の資金調達力が向上します。

詳細はこちら

毎月、貴社を訪問し、親身に経営アドバイスを行います。

詳細はこちら

信用保証機関や銀行等から信頼される決算書の作成を支援します。

詳細はこちら

社長さんご自身が、自身を持って、業績と事業計画を説明できるようにします。

詳細はこちら

経営者塾等を開催し、社長さんに勉強の場を提供します。


※中小会計要領(「中小企業の会計に関する基本要領」)は、平成24年2月1日に公表され、国及び都道府県が中小企業の決算書を分析する際の基準となりました。その目的は、中小企業の①経営判断に役立つ会計、②正しい報告をする会計、③実務慣行に配慮した会計、④過重な負担をかけない会計、の4つとなっています。このことにより、すべての金融機関は融資判断に際して、この中小会計要領を尊重することになりました。

当事務所のサービス内容や経営革新等支援機関については、お気軽にお問い合わせください。