税理士のお仕事とは?

一般的に税理士とは、所得税や法人税あるいは相続税などの税金を計算する、のが業務内容で、これ以外のことは何もしない(してくれない)と思っている人が多いようです。確かに、税金計算は税理士の仕事ですが、実はほんの一部にすぎません。 依頼者の抱えている悩みの相談、企業経営者に対するアドバイス、そして、

1. 領収書や請求書の整理の仕方や帳簿の記帳の指導
2. 会計ソフトの導入指導
3. 経理担当者の指導
4. 銀行の紹介・借入手続き・資金繰り表の作成
5. 保険内容の見直し・保険会社の紹介
6. パソコン・コピーなどの事務器の斡旋
7. 決算対策・税務対策

イメージ画像

等々が、実際に行なっている税理士の仕事なのです。時には、目先に追われた依頼者の考えや判断に対してきちんと「NO」と意思表示することも税理士としての重要な業務内容だと考えております。 この他、法律問題、許認可・登記・社会保険・年金などの手続については、弁護士、司法書士、社会保険労務士等の紹介もお手伝いしていきます。 このように、税理士の仕事とは、会計・税務だけではなく、依頼者の抱えている問題を一緒に考えるパートナーと思っていただければ間違いありません。

福井市、坂井市、あわら市、鯖江市、武生市で税理士・会計事務所・中小企業診断士をお探しの方、税理士法人安田会計にご相談ください。