【黒字化のヒントは現場にあり】
急激な景気低迷により、企業の業績は急速に悪化しており、利益を確保することも難しい状況ではないでしょうか。まずは、政府の支援策等で急場をしのがなければなりませんが、中・長期的には、企業が継続・発展するには黒字体質への転換が必要です。業績向上に向けて、経営者は問題解決のヒントがつまっている現場に足を運び、経営者の視点から充分点検することが必要です。

(株)古川会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東北税理士会所属

お気軽にお問合せください。
(株)古川会計事務所
TEL:024-944-1387

furukawa-kazunori@tkcnf.or.jp

メールマガジンお申込み

社会福祉法人Q&A

社会福祉法人会計Q&Aは、社会福祉法人様からTKC全国会 社会福祉法人経営研究会に寄せられた社会福祉法人会計に関する個別の質問に社会福祉法人会計の実務に精通した税理士・公認会計士が回答しています。
Q&Aは、「新基準 日常取引」「資金 勘定科目」「新基準 経理区分」「新基準 移行」に分類し、データベース化されています。
社会福祉法人様からは、会計に関する業務で発生する疑問点に対し、実務に沿った内容で掲載されていることが高く評価されています。

【利用上のご注意】

 当事務所及び株式会社TKCは、当Q&Aを参考にして発生した不利益や問題について何ら責任を負うものではありません。
なお、個別の案件については、お気軽に当事務所にご相談ください。

当Q&Aの著作権は株式会社TKCに帰属します。
当Q&Aを転載、改編、複製、変更、翻訳、再配布することを禁止します。

提供:株式会社TKC