料金について

当事務所の報酬についてはお受けする業務内容と、お客様の業種、形態、規模などによって設定させていただいております。
一律の料金体系はとっておりませんので、以下は目安としてご理解ください。

まずは相談から!

まずは相談してみてから、ということで結構です。
当然ながら、秘密厳守でお受けいたします(税理士には秘密を守る義務が法律で課されています。)。

顧問契約サービスの内容・説明や、ご希望事項の相談、またこのページだけではわかりにくい報酬の見積もりなどは無料です。

一般的な税務相談は 一回5千円 でお受けします。
ただしごく簡単な質問や確認程度でしたら特に報酬をいただかない場合もあります。
また相談の結果、当事務所が税務代理等を受件する場合は相談報酬は申し受けません。

回答のために特別に調査を要するような場合、時間あたり5千円程度の追加報酬をお願いすることがあります。調査を要すると思われる場合は事前に申し上げますから、その時点で必要かどうか判断して頂ければ結構です。
また、資料収集の実費(官庁交付文書代や交通費など)を負担頂く場合があります。

法人・個人の顧問契約(毎月訪問)

①顧問料 月額 20,000円程度から。
担当者が毎月巡回します。一般的な税務・会計・資金繰り対策・経営改善等についてのご相談は顧問料に含まれます。

②決算料 顧問料の6ヶ月分程度を目安にします。
税務申告書の調製、提出に関する税務代理報酬を含みます。

顧問料は企業の成長ステージや規模、損益状況・その他事情を相談の上決めさせていただいています。一般的には法人企業で顧問料月額4万円程度から契約させていただくことが多いです。

特別に調査を要する税務相談や、税務調査立会など通例でない業務を行う場合は、顧問報酬とは別個に申し受けます。原則として立会時間など実績時間をもとに請求させて頂きます。

相続、贈与など資産税に関する業務

一般的な相談のみの場合は1回5千円程度でお受けします。

相続財産評価の試算などの作業が必要な場合は、所要時間1時間あたり5千円程度、また資料収集の実費を負担いただく場合があります。

相続税の申告については、個別案件の複雑度や、対象財産の評価額などにより請求額が変動します。一般的には諸雑費を含めて50万円前後の請求となることが多いです。

税務以外の会計業務、コンサルティングなど

財務に関するコンサルティング、原価計算制度の設計や株価算定など、ご希望の内容によって必要となる時間数、日数が異なりますので、個別に見積もりいたします。

目安として、有資格者1時間あたり5千円程度、1日6時間計算とお考えください。

財務会計システム、その他ITシステムの利用料

月次顧問契約の場合、TKCの財務会計システムである「FXシリーズ」を推奨しております。安定度と確実性、業績管理情報その他付随機能の拡張性など、当事務所のクライアント支援用システムとして絶対の自信を持っておすすめします。

賃金管理システムPXシリーズ、販売管理システムSXシリーズ、経営計画支援システムなどと連携して運用することで、中小企業の実務に即したIT環境を提供いたします。

これらのシステムは原則として会計事務所からのレンタル提供で利用いただきますので、毎月のソフトウェアレンタル料を申し受けます。
金額はシステム構成などによって変わりますが、月額1万円から2万円程度になることが多いです




以上が当事務所の報酬・料金の概要ですが、不明点などはどうぞ遠慮なくお問い合わせください。