所長メッセージ

所長からのメッセージコーナー

所長からのメッセージコーナー

   

      ~ 「第34TKC北陸会秋期大学」に参加して ~

 

  先月(10/16)、恒例の「秋期大学」が富山国際会議場にて開催されました。

 年に一度の一大イベントとして、北陸3県のTKC会員、職員が一堂に会して

 「重要テーマ」を発進していく場としているものです。

今回、「未来を拓く~ やらんまいけ、地域創生 ~」をテーマに掲げ、基

調講演とパネルディスカッションの二部構成のもと、総勢650名の参加を得て、

盛大に開催されました。

金融庁、日下氏より「事業性評価への取り組み」が金融庁の重点施策である

ことを講演いただきましたが、今回の秋期大学の特徴は金融機関から多くの方

が参加されたことです。事前のアンケート調査にも積極的に協力していただき、

“事業性評価に基づく融資”への関心の高さが伺われます。又、この参加によ

TKC全国会の取り組みの一端に触れていただけたものと思います。「事業性評

価」とはどんなものなのか、金融行政の目指す姿勢を知る良い機会になったと

思います。

  又、地域の未来を拓くため私達に何が出来るのか、金融機関と会計事務所が

連携し、中小企業を支援させていただき、地域経済の活性化に少しでも貢献出

来ればと思いました。

  以上のことからも、現在、モニタリング情報サービスの利用がすすんでいま

すが、自社の経営情報を自主的、かつ積極的に金融機関に提供する経営者が評

   価される時代の到来といえるでしょう。