所長メッセージ

所長からのメッセージコーナー

  新年のご挨拶


 

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年は、世界中で新型コロナウィルス感染拡大への対応に翻弄された1年でありました。今回のコロナ禍でリモートワークやオンライン商談など、ITツールを活用した業務スタイルが普及しましたが、この流れはアフターコロナでも加速し、今年はそれを定着させる年になるだろうと予想されています。経済、社会の更なるICT化が進展する中、国は新たにデジタル庁を設置するなど、デジタル化、オンライン化の遅れを取り戻すため、大きな変革を迫られることとなりました。

コロナに押され、デジタル社会に一気に突入し、今迄「働き方改革」と言えば労働時間の短縮でしたが、今後求められていくのは「働きがい改革」であると言われ、すでに動き出しているようです。コロナ禍で普及したテレワークは働き手から時間と場所の制約を取り払い、職場の多様性を高めます。働き手に主体性をもたせ、働きがいが生まれれば生産性の向上に結び付くと思います。

 長田会計では、時代の要請に応じるため、新様式での巡回監査(リモートを取り入れる等)やペーパレス化(データ化)を図り、目下進めているところです。これに伴い、事務所の一部をリフォームし、多様で柔軟な働き方が出来る環境を整備し、関与先の皆様と共に変化の波に乗り、立ち向かっていきたいと決意を固くしております。今年の秋口にはリニューアルオープンを予定していますので、皆さまも楽しみにお待ちください。




本年度もよろしくお願い致します。