社長さんご自身が、自信を持って、業績と事業計画を説明できるようにします

経営改善計画の策定と進捗の確認をサポートします

経営改善計画とは、企業が現在あるいは今後抱える問題(売上減少や資金繰り悪化等)を、あらかじめ把握し、その改善策を計画に落とし込んだものです。

当事務所では、「経営改善計画」の策定と、計画の進捗状況を確認するための仕組み作りをご支援します。

経営改善計画が必要な理由

社会経済環境の大きな変化に対応しながら、中小企業が事業を継続するためには、自律的な問題解決能力を身につけなければなりません。

「認定経営革新等支援機関による支援のご案内 」(金融庁パンフレット)

  1. 自社の財務内容や経営状況の分析や得意先・仕入先との取引状況の分析を行いたい。
  2. 業績を改善させるために事業計画を作成したい。
  3. 分析結果を活かして、取引先を増やしたい、販売を拡大したい。
  4. 事業計画の内容や計画の進捗状況を円滑に金融機関に報告したい。

 このような環境下における当事務所の支援内容は、以下のとおりです。

  • 経営の「見える化」
  • 経営改善計画の策定
  • 経営改善計画の予定と実績の差異確認
  • 中小企業の会計に関する基本要領の定着
  • 金融機関のモニタリング対応

貴社がこのような悩みを抱えている場合は、是非、当事務所にご相談ください。

「経営改善計画」の策定をサポート

「経営改善計画」策定のステップ

  1. 自社の現状を確認する。
  2. 事業内容、財務、収益の3分野から経営課題をまとめる。
  3. 経営課題に対する具体的な解決策を検討する。
  4. このシミュレーションを繰り返し「経営改善計画」をまとめる。

※必要に応じて、貴社の業種に精通した専門家のアドバイスを受けられます。

当事務所は、経営改善計画策定をTKCシステムや中小企業支援の専門家によるネットワークでバックアップいたします。

計画策定後をサポート

経営改善計画は、作っただけでは意味がありません。

金融機関は、計画の進捗状況を確認するため、定期的なモニタリングを企業に行います。

当事務所では、以下のサポートを通して、社長ご自身が計画の進捗状況を確認できる仕組み作りを支援します。

  1. 月次巡回監査(毎月貴社を訪問します。)
    FX2やe21まいスター等の自計化システムの導入・運用サポートを行い、社長がいつでも最新業績を確認できるような体制作りをご支援します。

  2. 年4回の業績検討会の開催を支援します。
    予算と実績を比較し、課題の検討が行える場を設けます。

  3. 「行動計画表」の予定と実績の差異確認を支援します。
    業績検討会の中で、行動予定と実績の差異分析が行える場を設けます。

  4. 経営改善計画の策定支援、社長の最新業績の確認、四半期毎の業績検討会をとおして、業績管理をご支援します。

経営改善計画の策定支援から計画策定後のサポートまで、当事務所におまかせください。

事務所概要

事務所名
税理士法人TOC英和(旧 荻原会計事務所)
所長名
荻原英美
所在地
栃木県 宇都宮市滝谷町 10-1
電話番号
028-634-6776
FAX番号
028-636-8410
業務内容
ITによる会計導入を行っており、リアルタイムな業績管理体制の徹底、資金繰り対策などもお任せ下さい。また、ISO9001認証取得により質の高いサービスの提供をお約束する宇都宮の会計事務所です。

また、当事務所ではインターネットを利用した経営支援サービスMyKomonに参加しています。
MyKomonを通じ経営課題等に関するご相談をお受けしたり、ビジネスチャンス拡大のお手伝い、その他価値ある情報提供を行う新しい会計サービスも行っております。

MyKomon.com

興味のある方はコチラ

Mykomon 病院向けデモンストレーション
※デモ版は機能に制限がございます。予めご了承願います。

ホームページの作成・給与計算(社保等の料率改訂も自動更新)・経営支援ツール・コミュニティ・総務で使える便利な書式集等が月額5,500円で利用出来ます。

お問い合わせはお電話または掲示板へ。詳しい資料をお送り致します。

メールアドレス
OGIHARA-ACCOUNTING@tkcnf.or.jp

その他特記事項

ご相談、お問い合わせはコチラへ

TEL
028 (634) 6776
(AM 8:30 ~ PM 6:00)

お問い合わせフォーム
(24時間受付)

税理士法人TOC英和は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属