経営アドバイス・コーナー

職員紹介

所長

国税庁の統計によれば、1990年代に入って約70%が赤字申告で、2000年代に至っては赤字申告が80%になろうとしています。
当事務所も最近は、節税対策より、いかに利益を上げるかという相談が増えています。
そこで参考となりますのが、P.F.ドラカー博士の言葉です。
二つほど、取り上げてみました。
1.「変化はコントロール出来ない。出来ることは、その先頭に立つことだけである。」
……変化に対応するよりも、自らが変化を作り出すべきだ。……
2.「事業の目的は、顧客を創造することである。」
……顧客への新しい価値を創出すること=イノベーション……

価値を認めるのは顧客ですから、企業にとって大事なことは、
マーケティングとイノベーションということになります。
止まっていては駄目で、賢い行動が必要です。

イメージ画像

八幡 啓子

20年以上会計の仕事に従事していますが、役員、事務所経理、巡回監査、伝票入力などいろいろな業務をしています。
20年の間に会計事務所も様変わりをし、伝票をお預かりして手書きで元帳を作成する時代から始まり、端末機で伝票入力する時代、パソコンを企業へ持参しその場で処理をする時代を経て、今ではお客様が自らパソコンに仕訳を入力される時代となりました。
時代と共にシステムはいろいろと変わりましたが、常に最善の仕事を目指しています。

イメージ画像

岩本 宏紀

まだまだ勉強の毎日ですが、少しでも皆様のお役に立てるように知識の習得に努め、質問に対しては迅速な回答ができるよう頑張りたいと思っております。

イメージ画像

船越 勝滋

日々の業務は、真面目さの中にも楽しさがあるような仕事をしていき、少しでもお客様の所に足を運び、些細なことでもお役に立てるよう頑張っていきたいと思いますので宜しくお願いします。

イメージ画像

二岡 啓介

私は会計が好きでこの仕事を選びました。入社は平成8年です。お客様の要望に少しでもお応えできるように、迅速かつ丁寧な業務に取り組み、日々精進して参ります。よろしくお願いします。

イメージ画像

山内 恵介

毎月の巡回監査を通じて、お客様の一番身近な相談相手になれるよう、また、お客様の要望には迅速に対応できるよう心がけ、日々の業務を行っていきたいと思います。

イメージ画像