経営理念

事務所の経営理念について

我 が 信 条

1.事務所の正しい経営安定とリスク回避のための実質的な活動に重点を置き、いたずらに規模の拡大を追わず

2.与えられた職務の困難はこれをむしろ歓迎し、量の多少に関せず、租税の普遍的判断と顧客の経営基盤強化のために利用度の高い最高の品質を対象とする

3.一切の秩序は自他の幸福のため、実力本位、人格主義の上に置き、個人の技能を晟限に発揮せしむ

個人情報保護宣言

(会社の個人情報に関する取扱いについて)

当事務所及び当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、税理士業務及び経営指導業務等に対する社会の信頼をより向上させるため、「個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」その他の関係法令等を尊守して、個人情報を適正に扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。
当事務所及び当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業員への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるように取組んでまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当事務所及び当社の個人情報の取扱い及び安全管理に係わる適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。個人情報の取扱い上、留意する点は。具体的には以下の4つです。
 
(1)個人情報の「取得」
当事務所及び当社は、業務上必要な範囲内かつ適法で公正な手段により個人情報を取得します。
 
(2)個人情報の「利用目的」
当事務所及び当社は、取得した個人情報を「税理士業務」「経営診断業務」「損害保険業務」「生命保険募集業務」及び「それに附帯する業務」において、それぞれの業務遂行に必要な範囲内で利用します。それら以外に他の目的に利用することはありません。
上記の利用目的を変更する場合には、その内容をホームページ(http://www.sanarujimusho.com)等により公表します。
 
(3)個人データの「安全管理」
当事務所及び当社は、取扱う個人データの漏洩、滅失又は破損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱い規程等の整備及び実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。
 
(4)個人データの「第三者への提供」  
当事務所及び当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。
①法令に基づく場合。
②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要があるとき。
④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
経営アドバイス・コーナー
税理士法人 佐鳴事務所株式会社渥美経営センターはTKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東海税理士会所属

お気軽にお問合せください。

税理士法人佐鳴事務所

株式会社渥美経営センター

TEL:053-445-0022

sanaru@tkcnf.or.jp