経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

お客様のご紹介

お客様のご紹介をいたします。

LEADER'S EYE 2014年4月号に当事務所のお客様であるアリューション株式会社 様が掲載されました。(H26.4.28更新)

お客様ホームページ

□株式会社 青芳製作所 (http://www.aoyoshi.co.jp/
~生活雑貨の商品企画、製造・販売~

□株式会社 スリーピース (http://www.wpeace.jp/
~(株)スリーピースさんが運営する、新潟市の総合福祉情報サイト~

□株式会社 長谷留印刷所 (http://hasetome.com/
~パッケージ、販売促進の企画・印刷・加工をトータルプランニング~

Will assist様のご紹介

Will assist ~県内最大級 福祉用具展示場~

お店のご案内

ウィルアシストは、新潟県燕市小池上通(小池工業団地内)にあります、県内最大の福祉用具展示場です。

介護する人、される人が、快適な日常生活を過ごすための福祉用具の展示・販売をはじめ、専門の相談員が福祉に関するあらゆるご相談に応じます。 また、最新の福祉機器を、いつでもどなたでもご自由に体験することができます。

たとえば、こちらの形状記憶ポリマー"ウィルスプーン"。 お湯に入れるとグリップが柔らかくなり、使う人が一番 持ちやすい形に変形することができます。 症状にあわせて何回でも変形できる、世界で唯一の 画期的なスプーンです。

その他にも、食品、車椅子、ベッド、福祉車両、住宅改修モデルルームなど、 さまざまな福祉用品を約400点展示しています。

その場で見て、ふれて、ぜひ実際にご体験ください。

お店詳細情報

住 所    :新潟県燕市小池上通4852-5(小池工業団地内)

TEL・FAX   :TEL(0256)64-9001 FAX(0256)61-2028

メール    :willassist@aoyoshi.co.jp

営業時間   :10:00~17:00(年中無休)

駐車場20台完備

地図

より大きな地図でWill assist(ウィルアシスト)を表示

横田屋 様のご紹介

横田屋

お店のご案内

新潟県燕市分水にあります「横田屋」です。

6~9月初めの時期には涼しげなお菓子「くずきりそうめん」があります。 氷を入れた水に溶かすと、口当たりのさっぱりした甘さが広がります。

地元分水で生産したイチジクと寒天を合わせた、 羊羹仕立の「いちじく羹」

砂糖、卵白、寒天を使い独特の食感と甘さで関西ではお茶会の際に 好まれる乾菓子「越のひむろ」

「黄味饅頭」は、中の白あんだけでなく饅頭の皮にも卵の 黄身を練りこませてあります。

地元の材料と伝統を大切にし、お菓子づくり80年の老舗です。

お店詳細情報

住 所    :新潟県燕市地蔵堂本町二丁目1番15号

TEL・FAX   :TEL(0256)97-2056 FAX(0256)97-2105

営業時間   :8:00~19:00

定休日    :毎月7日、20日、27日

電話でのご注文も受付けております

地図

より大きな地図で家伝 無花果羹 横田屋を表示

お店詳細情報

住 所    :新潟県燕市分水大武2丁目1-11

TEL・FAX   :0256-97-3156

営業時間   :11:00~20:00

定休日    :火曜日および第2日曜日

        但しこの週の火曜日は営業いたします。

電話でのご注文も受け付けています。


食べログに掲載!
http://r.tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15009291/

クレープショップフランボワーズ様のご紹介

クレープショップ

 フランボワーズ

こだわりの手作りクレープのお店フランボワーズでは、独自の配合で作るもっちりとした食感の生地、中に入っているカスタードクリームやプリン・レアチーズも手作りをしています。
 また、生クリームやフルーツも厳選した良質なものを使用して作るクレープは、従来の「コールドクレープ」と「ホットクレープ」に加えて、パスタを入れた新商品の「クレープパスタ」を含めた3タイプ。
 一番おいしい作りたてのものを食べて頂きたいので、オーダーが入ってから焼くという、こだわりのお店です。

新潟日報に掲載されました!※平成23年4月27日(水)掲載
商店街の一押し フランボワーズの「クレープ」
フランボワーズさんの盛況振りから、会社のこれまでの経緯と、本田愛子さん(店長)の商品への一切妥協をしない経営者の鏡ともいうべき姿勢が掲載されていました。お客様への真摯な姿勢がしっかり伝わってくる記事でした。
日々、経営をサポートさせて頂いているフランボワーズ様がこのように注目を浴びることは当事務所としても大変嬉しく思います。