経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

セミナー開催報告

過去のセミナーの開催報告を載せていきます。

相田会計共栄会、税理士相田哲事務所共催 平成26年度 夏の研修会

日時:平成26年6月24日(火)13:30~16:00
場所:燕市分水福祉会館 1Fホール

研修会 1 部
「平成26年度税制改正のポイント」
講師:税理士相田哲事務所 所長 税理士 相田 哲
法人税・所得税の改正ポイント及び贈与税・相続税を中心にご説明しました。

研修会 2 部
「最新技術を活用した中小企業の経営基盤強化」
講師:TKC新潟SCGサービスセンター 坂井 亜衣
中小企業を取り巻くIT環境の変化をご説明し、会計をクラウド化して迅速な経営意思決定を
行っている事例をご説明しました。

研修会 3部
「平成28年から金融所得課税の一体化がスタートします」のご案内
講師:SMBC日興証券新潟支店 浅野 頼信
平成28年から金融所得課税の一体化とNISAについてご説明しました。

今回も沢山の方からご参加いただきました。
ありがとうございました。次回の参加も宜しくお願い致します!

イメージ画像

第5期 相田経営者塾 第4回

日時:平成25年8月7日(火)18:00~19:30

今回は、株式会社TKCの本間さんを講師に迎え
「関与先企業を支援するTKC会計事務所支援体制」をテーマに開催しました。

お客様をご支援する体制として当事務所の
サポートであるTKCについてシステムや
データ管理の安全性などをご説明しました。

次回は9月3日(火)に開催します。

イメージ画像

第5期 相田経営者塾 第3回

日時:平成25年7月9日(火)18:00~20:30

今回は相田経営者塾第3回「PDCAによる業績管理手法 ~素早く掴み、打ち手を考えよう」というテーマで開催されました。

業績管理の考え方について
目標を実現するための社内、社外の仕組みづくりの方法を学びました。
また、経営計画を作成する意義についても、経営計画を作成することが目的ではく
業績管理体制を構築するためのツールとしてきちんとした経営計画を作成し、実現
させましょう。

次回は8月7日(水)に開催します。

イメージ画像

相田会計共栄会、税理士相田哲事務所共催 平成25年度 夏の研修会

日時:平成25年7月9日(火)13:30~16:30
場所:燕市分水福祉会館

研修会 1
「平成25年度税制改正ポイント」
講師:税理士相田哲事務所 監査1課 池上 圭一
平成25年度税制改正のポイントを、法人税・所得税を中心にご説明しました。

研修会 2
「事業承継を考えた今後の相続税及び消費税の実務対応」
講師:税理士相田哲事務所 所長 税理士 相田 哲
相続に関わる様々な事例とともに、事業承継も含めて相続時の具体的な対応方法について
ご説明しました。

イメージ画像

研修会 3
「経営者の課題解決のためのFX4クラウドと中小企業の新しい取組事例」
講師:TKC新潟SCGサービスセンター 本間 亜衣
「ソリューション」をキーワードに経営課題を見つけるためのツールとしてのFX4クラウドシステム
のご説明しました。

今回も沢山の方からご参加いただきました。
ありがとうございました。次回の参加も宜しくお願い致します!

第5期 相田経営者塾 第2回

日時:平成25年6月4日(火)18:00~20:30

今回は相田経営者塾第2回「経営者のための会計力~自社の数字を読み、会社を強くしよう!~」というテーマで開催されました。

会計の目的とは、経営者自身への自己報告です。
毎月の月次決算書を作成して、決算書を読み解く分析力をつけ経営計画との差異分析を行い会社を強くする仕組みづくりをしましょう。

次回は7月2日(火)に開催します。

イメージ画像

第5期 相田経営者塾 第1回

日 時:平成24年5月9日(木)18:00~20:30
テーマ:「社長の行動が未来を変える」

今年も、第5期目の相田経営者塾が開講いたしました。
全6回で、発展する会社を創るための経営の基本を学んでいきます。

会計の課題
①キャッシュ・フロー経営を行いきちんと手元に残すこと
②自己資本の充実、強化を図ること

イメージ画像

その為の経営者のあるべき姿勢として、第1回目は、「社長の行動が未来を変える」をテーマとし、社長が夢を持ち続け、自然性をもって情熱を燃やし続けることの重要性について学びました。
経営理念を大切にし社長自らリーダーシップを発揮して組織を活性化させることや、経営サイクルのPDCAをきちんと回すことの大切さを学びました。

次回は6月4日(火)、「経営者のための会計力」をテーマに開催予定です!

第4期 相田経営者塾 第5回

日時:平成24年9月3日(月)18:00~20:30
テーマ:「これだけは知っておきたい
法務と税務の基礎知識」

会社の法務・税務について専門家に任せきり
にせず経営者自身が最低限の法律知識を備え、日々これに準拠した経営を行うことで取引
先や金融機関等の信用向上を図る目的で開催されました。

株主総会・取締役会の仕組みや進行方法から、定款や商業登記簿謄本、就業規則等の書類の留意すべき事項について理解を深めて頂きました。

イメージ画像

第4期 相田経営者塾 第4回

日 時:平成24年8月6日(月)18:00~19:00
テーマ:「売上アップにつながるHP・Facebook
活用事例」

今回は、株式会社TKCの本間さんを講師に迎え売上アップにつながるHP・Facebook活用事例」というテーマで開催されました。
売上アップのカギは「顧客満足度を向上させる
ことができるか」という視点から
ホームページを顧客獲得につなげるツールとしてどのように活用していけばよいか、またFacebookを上手くビジネス利用する方法について具体的な活用事例で説明していただきました。

イメージ画像

第4期 相田経営者塾 第1回

日 時:平成24年5月8日(火)18:00~20:30
テーマ:「社長の行動が未来を変える」

今年も、第4期目の相田経営者塾が開講いたしました。
今回より全6回で、発展する会社を創るための経営の基本を学んでいきます。

第1回目は、「社長の行動が未来を変える」をテーマとし、社長が夢を持ち続け、情熱を燃やし続けることの重要性について学びました。
ただ一度の人生を、なんとなく生きるのか、明確な夢や目的を持って生きるのか、それらはすべて経営姿勢に表れてきます。

イメージ画像

組織を活性化するためには、まずは社長が何事も「できる!」という強い信念を持ち続け、行動していくこと。
その姿勢こそが、社員全員の意識を変え、発展する会社を創り上げていくための基礎となるのだと実感していただけたと思います。

次回は6月4日(月)、「経営者のための会計力」をテーマに開催予定です!

相田会計共栄会 春の研修会

日時:平成24年4月17日(火)13:30~16:30
場所:分水福祉会館

研修会その1「平成24年度税制改正の留意点と企業経営のポイント」
~24年度の改正内容を分かりやすくご説明します~
講師:税理士相田哲事務所 相田 哲

研修会その2「中小企業の新しい会計ルールと経営対応策」
~24年4月から適用される会計ルールを分かりやすくご説明し、これからの決算書の記帳適時性証明がなぜ必要かをお話します~

イメージ画像

新年度の開始とともに、税制も大きく変わりました。
今回の研修では、すでに成立済みのもの、これから成立するものに整理してご説明いたしました。
また、平成24年2月に、中小企業の新しい会計ルールである「中小企業の会計に関する基本要領」が公表されています。
これらの改正税制、基本要領に則った会計処理を日々行っていくことで、自社の経営状態を正確に把握し、財務経営力を強化していきましょう。

ご参加ありがとうございました!

相田会計共栄会 平成23年度定時総会と新年会

日  時:平成24年1月19日(木)
15:00~19:15

講演会:15:00~16:30
場  所:信濃川大河津資料館

総  会:17:00~17:15
新年会:17:15~19:15
場  所:割烹かねた

イメージ画像

今回は、国土交通省 信濃川河川事務所 大河津出張所長 堀内 崇志 様をお招きし、「大河津分水の可動堰工事と洪水の歴史」というテーマで講演をしていただきました。

信濃川流域の概要や、大河津分水の役割と今後の課題、また可動堰の改築事業について、資料やVTR、また実際に館内をまわりながら説明をしていただき、大河津分水が越後平野や新潟市の発展を支えてきた歴史を知ることができました。

共栄会の皆さんとともにまたこうして新たな1年を迎えられたことを大変嬉しく思います。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

TKC経営支援セミナー2011 開催報告

「今だからこそ考えるべき、これからの10年」
~日本の復興は、あなたの会社から始まる!~
開催日:平成23年10月25日
時間:14:00~16:30
場所:燕市分水公民館

1.「経営改善計画」
講師:税理士相田哲事務所 所長 税理士
相田哲

イメージ画像


東日本大震災をきっかけに直接・間接の様々な影響から日本は今までに体験したことのない経済環境に置かれています。
生き残れる企業とは、激変する経営環境に対して自らを変え続ける力を持っている企業です。中小企業を取り巻く金融情勢の変化に伴い、自社の状況を把握し自社のライフステージにあわせて経営計画を作成する必要があります。
我々会計事務所は関与先企業を毎月訪問し巡回監査を実施し、決算時期には決算検討会を行い、又業績改善検討会を通じて関与先企業を支援しています。
金融機関は、コンサルティング機能を発揮し経営改善支援を行いながら資金面で中小企業を支援しています。金融機関の視点を知り当事務所がご支援いたしますので一緒に経営改善計画を策定しましょう。計画を策定し実行できるのは金融機関でもなく会計事務所でもなく経営者です。
そして経営にはスピードが重要です。
社内システムの整備を行い、PDCAサイクルを回して行きましょう。

2.「活力ある中小企業の条件」
講師:経営革新アドバイザー 長岡 秀和
我が国の経済・社会は大激動しており、企業は経済環境・社会環境の変化に柔軟に対応することが求められます。
環境変化に適応して永続企業を目指すには、「自律型経営」への移行が不可欠です。外部環境の変化を予測し、その対策を講じておくとともに想定外のことが生じても対処できるよう、内部環境を整えることが必要です。
今回は、活力ある中小企業の条件と題し、不況下でも元気がある企業の特徴をお話させていただきます。

【活力ある中小企業の特徴】
①経営理念を明確化して実践している
②経営理念を社内に浸透させている
③自立・創造できる人づくりに取り組んでいる
④長期的な視点で人づくりに取り組んでいる
⑤従業員への動機付けに取り組んでいる
⑥信頼感と一体感を高める組織作りに取り組んでいる
⑦経営者力向上に取り組んでいる

3.「社内のゆるんだネジを締め直せ!」
講師:経営革新アドバイザー 池上 圭一
会社が直面する経営課題の中で、今最も重要だと思われることの1つは「スピード」です。会社を取り巻く環境が日々変化している中で、スピーディな対応の阻害要因となるのが「マンネリ化」です。長年、会社を経営していると「マンネリ化」が生じやすくなります。12個のチェック事項は1つ1つは当たり前のことですが、社内でチェックを行い、社内を活性化していきましょう。

【ネジの締まり度チェック】
①あいさつが利益の源泉だということを知っているか?
②会社が売上偏重に走っていないか?
③朝礼を形式化して軽んじていないか?
④会議は時間のムダだと思っていないか?
⑤日報の重要性を本当に理解しているか?
⑥好き嫌いで営業活動をしていないか?
⑦熱いセールスはウザイか?
⑧クレーム対応はマイナス業務か?
⑨電話対応や接客接遇は作業なのか?
⑩日頃から、考えて・働く=「考働」しているか?
⑪経営理念(社是・社訓)は必要ないか?
⑫夢を描けるビジョンと経営計画があるか?

【事務所からのメッセージ】
今年は震災に始まり、世界経済不安、円高と経営環境はより厳しさを増しています。
しかし、そのような今だからこそ、積極的に経営革新を行い、変化に対応できる会社を作り上げていかなければなりません。
このセミナーの開催を通して、今後も事務所全体で皆様の経営改善を支援していきます。ご参加ありがとうございました!

第3期 相田経営者塾 第6回

日時:平成23年10月11日(火)18:00~20:30

今回は、第6回「経営戦略はこう立てる」、「社長のための戦略情報活用術」と、戦略をメインに2つのテーマで開催されました。


今後の経営の明確なビジョンを立てるために、まずは自社や経済環境を分析し、具体的な経営戦略を立てることの重要性や、その方法について理解していただきました。

イメージ画像

第3期 相田経営者塾 第5回

日時:平成23年9月6日(火)18:00~20:30


今回は相田経営者塾第5回「これだけは知っておきたい法務の基礎知識」というテーマで開催されました。


定款や商業登記簿謄本、就業規則などの書類の見方について、再認識してもらい理解を深めて頂きました。

イメージ画像

相田会計共栄会 夏の研修会

日時:平成23年8月2日(火)13:20~15:30
場所:分水公民館(旧分水町文化センター)

研修会その1
「ツイッター・フェイスブック・ipadの活用事例の最新情報ご紹介」
~エジプトで革命を起こす程の世界的影響力を持つ最新技術を分かりやすく説明します~
講師:アイモバイル株式会社 マーケティングアドバイザー 大瀧 佳子 様

イメージ画像

研修会その2
「平成23年度税制改正と企業経営について」
~先月6月末に与野党合意により成立したばかりの最新の税制改正情報~
講師:税理士相田哲事務所 相田 哲

今回も沢山の方からご参加いただきました。
ありがとうございました。次回の参加も宜しくお願い致します!

第3期 相田経営者塾 第4回

日時:平成23年8月2日(火)18:00~19:30

今回は、株式会社TKCの本間さんを講師に迎え、「FX4クラウド -安全・安心・便利な財務会計システム-」というテーマで開催されました。

今回の震災を例に、日々、入力されたデータがTKCでどのように処理され、保管され、お客様のもとに届くのか、有事にも威力を発揮したそのシステムを具体的に説明していただきました。

受講者の皆さん、参加ありがとうございました!
これからもよろしくお願い致します。

イメージ画像

第3期 相田経営者塾 第3回

日時:平成23年7月5日(火)18:00~20:30

今回は相田経営者塾第3回「PDCAによる業績管理手法~すばやく掴み、打ち手を考えよう!~」というテーマで開催されました。

自社の業績を把握することが素早い打ち手を打つ第一歩、毎月の自社の業績データをしっかり確認し課題を見つけ、PDCAサイクルを実践しましょう!

受講者の皆さん、参加ありがとうございました!
これからもよろしくお願い致します。

イメージ画像

第3期 相田経営者塾 第2回

日時:平成23年6月7日(火)18:00~20:30

今回は相田経営者塾第2回「経営者のための会計力~自社の数字を読み、会社を強くしよう!~」というテーマで開催されました。

会計の本質的な目的は「自己報告」です。
決算書を読む力を付け、自社の現状を理解するとともに、必要な売上高、利益率をつかみましょう。

受講者の皆さん、参加ありがとうございました!
これからもよろしくお願い致します。

イメージ画像

第3期 相田経営者塾 第1回

日時:平成23年5月11日(火)18:00~20:30

今回から相田経営者塾がスタートしました。
第1回目は「社長の行動が未来を変える」というテーマで開催されました。

経営者として、夢を持ち、燃えるような情熱を発揮し、地域社会へ貢献できる経営理念を
持ち組織を活性化していきましょう!

経営者として大事なことを様々な事例等を通じて学んで行きましょう。

受講者の皆さん、参加ありがとうございました!
これからもよろしくお願い致します。

イメージ画像

相田会計共栄会 平成22年度定時総会と新年会

日時:平成23年1月19日(水)17:00~18:15
場所:燕市分水公民館(旧分水町文化センター)

定時総会:17:00~17:15
研  修:17:15~18:15

新年会
時間:18:30~20:00
場所:割烹かねた

今回は司法書士 佐藤 泰男 様をお招きし、「個人所有財産のたな卸と相続人への分配の仕方」というテーマで講演をしていただきました。
身近な事例を通じて非常に解りやすく、相続への対策を教授いただきました。
参加者の皆さんも真剣に受講されていました。
懇親会では美味しい料理とお酒・楽しい会話と皆さん非常に盛り上がっていました。
ご参加いただいた皆さん誠にありがとうございました。次回の参加もお待ちしています。

相田会計共栄会 秋の研修会

研修会
日時:平成22年12月16日(木) 17:00~18:15
場所:燕市分水公民館

懇親会
時間:18:30~20:00
場所:割烹 かねた

 今回は第四銀行 法人営業支援部 部長 有間 巧 様 をお招きし、「中小企業を守る資金繰り支援とこれからの経営対応策 -現状を打開し、経営を活性化させるポイント- 」というテーマで講演をしていただきました。
中国をはじめ、世界の動向から日本・新潟県の経済情勢や緊急資金繰り対策として中小企業金融円滑化法や借換補償制度の早期活用等を説明頂きました。参加者の皆さんも真剣に受講されていました。
懇親会では美味しい料理とお酒・楽しい会話と皆さん非常に盛り上がっていました。
ご参加いただいた皆さん誠にありがとうございました。次回の参加をお待ちしています。

TKC経営革新セミナー2010 開催報告

開催日:平成22年10月27日 (水)
時間:14:00~16:30
場所:燕市分水公民館

1.「変化をチャンスに。社長の行動が未来を変える!」
 資金繰り対策から記帳適時性と中期経営計画の作成が
企業を存続・発展させるため、いかに重要かドラマ仕立てにし、紹介しました。

2.「環境に負けない!
   強い会社の仕組みづくり10のポイント」
講師:有限会社相田会計 所長 相田 哲
中小企業を取り巻く経済環境は現在も厳しい状況です。その中で環境変化に負けない企業だけが生き残っていきます。
本日は、ヤマト運輸㈱の小倉元社長の経営手法を基に「強い会社の仕組みづくり10のポイント」をご説明します。まず経営者は「弱音を吐かず、責任転嫁をせず、とにかく増収の実績をつくる」ことが重要です。経営には、良い循環と悪い循環があります。良い循環を作るためには、社長が「どんなに不況下でも売上を伸ばす」ことを考え、社員全員で知恵を出せば増収をつくるきっかけが出来ると思います。また経営者は経営者の資質を持つことが必要です。経営者の資質とは、「倫理的な思想を持つ」「時代の風をよむ」「攻めの経営を行う」「企業家精神」「明るい性格、プラス思考」「高い倫理観を持つ」等です。経営計画を策定し良い例を参考に具体的な行動を起こしていただければと思います。

3.「全社員で取り組む!売上・受注アップの10のポイント」
講師:有限会社 相田会計 経営革新アドバイザー 長岡 秀和
 今の不況に打ち勝つためには、自社の「ファン」をつくって、育てて、増やすことに全力を傾けることです。まずは生の声や情報に耳を傾け、距離を縮め、ファンをつくり、ファンの期待に最優先で応える会社にしましょう。次にお客様の消費特性を知ることが重要です。今の時代の消費特性やキーワードを知り、これに合わせた商品作りがかかせません。今どきのキーワードは、1・「エコ、リサイクル」2・「シンプル&デザイン」3・「赤、青」4・「非真面目」5・「安心、安全は見える化」です。
現在の状況にふさわしい新しい営業体制を再構築していきましょう。

4.「お客様の信頼を高める!クレーム対応10のポイント」
講師:有限会社相田会計 経営革新アドバイザー 池上 圭一
 各企業が最も重要視しているのは、既存客の確保、囲い込みです。そのための決め手の一つが「適切なクレーム対応」です。クレームは決してマイナスの要素ではありません。対応さえ間違わなければ必ずプラスになります。そのポイントは、まず対応のスピードで、2つ目がお客様の期待や予測をはるかに上回る質的・量的な内容、3つ目がお客様の不満や疑問に対して的確で分かりやすく、納得の出来る説明です。問題が発生した時は、まず素直に謝罪し、今後の対応を明確にして誠意を示し、お客様の不安や不信感を払拭する必要があります。クレームは、対応次第で企業の評価を高めるチャンスになります。

今回は13名と多数のご参加を頂きありがとうございました。
次回のご参加、お待ちしております!

相田会計主催 第2期相田後継者塾 第6回(終了)

日時:平成22年10月5日(火)18:00~20:30

今回は、「変化をチャンスに。社長の行動が未来を変える!」というテーマで開催されました。

ビデオ研修を通じ、資金繰り対策として「中小企業金融円滑化法」がどのように影響しているのかを学びました。

[本日のまとめ]
日々、正確な記帳に努め、翌月巡回監査をし、しっかりとした月次決算を行っていきましょう!
その証明である記帳適時性証明書は金融機関からの信頼性を高めるために重要なものです。
京セラ創業者の稲盛会長は8つの重要な原則を
「京セラ会計学の原則」としてまとめています。

今回で最終回となりました。
長い間皆さん参加頂き、ありがとうございました!
今後のセミナーもご参加お待ちしております!

相田後継者塾 第2期 第5回報告

日時:平成22年9月7日(火)18:00~20:30

今回は、「会社のビジョンを明確にする」というテーマで
開催されました。

大手外食チェーン2社を比較し、明確なビジョンがあるか
ないかで、たった数年でかなりの違いが出ていることを
学びました。

〔本日のまとめ〕
自社の弱み、強みを正確に把握して、次にどの商品で
どこの市場で勝負すべきかを計画し、自社の明確な
経営ビジョンを打ち出しましょう。

相田後継者塾 第2期 第4回報告

日時:平成22年8月3日(火)18:00~20:30

 今回は、株式会社TKCの本間さんを講師に、
「最新のIT環境を今後の経営に活用する」という
テーマで開催されました。

(1)インターネット技術を積極的に活用した、
 戦略財務情報システム FX2(.NET版)のご案内
 ・新しくなったフルメニュー画面の説明
 ・データアップロードサービスの説明
 ・社長メニュー(ASP版)のご紹介
 ・支払管理機能のレベルアップ
                など

〔本日のまとめ〕
 ・インターネット技術を積極的に活用することで、「いつでも」「どこでも」最新の業績を確認でき、
  素早い打ち手が可能になります。
  貴社の適正な会計処理と黒字化を強力にご支援していきます。

次回もご参加お待ちしております!

相田後継者塾 第2期 第3回報告

日時:平成22年7月6日(火)18:00~20:30

今回は「会社の法務と税務」をテーマに開催されました。

(1)会社法とそれに基づく社内の期間設定。
(2)会社をとりまく税務の基礎知識を理解する。
(3)自社の定款を知っていますか?
 定款を見直そう
(4)さまざまなリスクから企業を防衛するには
 -標準保障額の算定-

〔本日のまとめ〕
 会計と税務の違いを理解しましょう。
 各法律で記帳の義務が規定されていますが、記帳は自分のためにするものです。
 経営者にもしものことがあった時、保障はどれだけ必要なのか確認しましょう。

相田後継者塾 第2期 第2回報告

日時:平成22年6月8日(火)18:00~20:30

今回は「会計で会社を強くする」をテーマに開催されました。

(1)会計の本質的な意味は外部報告ではなく
 自己申告にある。
(2)決算書は社長の通信簿、役割を理解しよう。
(3)会計を最大限に活用して経営改善のヒントを
 得よう。
(4)変動損益計算書を理解すれば、自社の分析
 から経営計画作成ができる。

難しい内容でしたが、みなさん一生懸命に取り組み、勉強されていました。

相田後継者塾 第2期 第1回報告

日時:平成22年5月6日(木)18:00~20:30

相田会計後継者塾 第1回は、終始なごやかな
雰囲気のなか開催されました。
第1回講義内容:(1)後継者の心構えについて
        (2)社長の仕事について

【参加者の声】
・この塾を通して、会社に強くなりたいと思っています。
・業種毎に具体例を説明してくれて良かった。