事務所だより

いけばな × 百段階段 2018

 先日、【いけばな × 百段階段 2018】という花の祭典に行ってきました!
ホテル雅叙園東京にある東京都指定有形文化財「百段階段」で開催される祭典で、いけばなの多くの流派が集います。

 お客様である大野理瀞様も、古流・大觀流として「草丘の間」を担当されました。家元の大野理瀞様、副家元の大野理瞳様、お弟子様が出品されたようです。
左下の写真は大野理瀞様と大野理瞳様の作品なのですが、並んでの出品は初めてだったそうで、とても貴重な作品を見ることが出来ました。      

百段階段は、昭和を代表する日本画家の作品が、各部屋の天井や欄間に描かれている文化財です。

日本の伝統文化であるいけばなと、鏑木清方をはじめとした有名作家の作品の共演ということで、日常生活では体感することのできない素晴らしい空間となっていました。


大野様は、飯能市でいけばな教室を開いています。
一人ひとりのレベルに合わせたご指導をしてくださいますので、「興味はあるけど難しそう…。」と思う方も、ぜひお気軽にお問い合わせしてみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【大野理瀞生花教場】

住所:埼玉県飯能市大字川寺102-6(飯能駅から徒歩5分)
TEL:04-2972-2294