経営アドバイス・コーナー
Do company
濱路義朗税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

東京都税理士会杉並支部所属

お気軽にお問合せください。
Do company
濱路義朗税理士事務所
TEL:03-3220-0641
info@docompany.jp

STEP.8 営業開始準備

仕入先・外注先を確保する

しっかりした顧客が見込めても、仕入先や外注先の品質が悪かったりサービス体制に問題があったりすると、独立を成功に導くことが困難になります。

(ポイント)

  • 希少品をどうコストをかけずに入手するか
  • 卸売りより安いスーパーマーケットを利用する
  • 以前からの人間関係以外の新しい関係の構築
  • 仕入れの物流拠点

<物販店>
産地、メーカー、卸売市場・オークション、卸売業者、海外、消費者
<飲食店>
産地、メーカー、卸売市場、卸売業者、スーパー・小売店舗

従業員を採用する

自分にない能力の補填、事業発展のためには従業員が必要です。従業員の採用について事前に決めておきましょう。

(ポイント)

  • 人材像を明確にする(職種・人数・能力・雇用形態など)
  • 採用スケジュールは募集期間・選考期間・勤務開始日などを考慮する
  • 希望人物や人数・コストを考え募集方法を選択する(知人・縁故、職業安定所、学校の就職部、求人情報誌・サイト新聞・業界紙など)
  • 採用条件を明確にする(業務内容、労働時間、休憩時間、休日・休暇、賃金、交通費、雇用期間、勤務地など)
  • 雇用することの必要性を再確認する(アウトソーシングや同業他社との協調などと比較)

名刺などの営業ツールを作成し、広告宣伝などの告知をする

営業開始までに、名刺と事業内容を記した印刷物やホームページなどの営業ツールは作成しておきたいものです。

  • 名刺は超小型の強力営業ツール(氏名・屋号・肩書きは、はっきりと。名刺ケースなどで目立つ工夫を。アクセス方法の表記は分かりやすく。TPOに応じて使い分け)
  • インターネットを最大限活用する(自製ホームページ、メールマガジン、携帯電話でのコンテンツ配信)
  • 低コストの宣伝方法(ニュースリースを作ってマスコミに、知人向け案内状)

当面の資金繰り計画を立てる

資金繰りとは手元に入ってくる資金と手元から出て行く資金のやりくりを円滑に行うことであるが、事業資金は売上はもちろん入金についても方法・時期もまちまちであるし、掛け取引については締め日・決済日・決済方法などもあるので、計画をたてることは必要です。

(資金繰り表)
<営業収入>
現金売上、売掛金回収、受取手形期日落、受取利息、その他
<営業支出>
現金仕入、買掛金支払、支払手形決済、人件費、販売管理費、支払利息、その他
<財務等収支>
借入金、手形割引、借入金返済、法人税等
<収支差額>
<前月繰越資金>
<当月資金残高>