松田孝志税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

所長挨拶

平成5年11月11日、勤務税理士10年を経て独立開業し早や21年目に入ることができました。今日まで来れましたのも多くの方々の御支援によるものと感謝する次第です。

開業当初は顧問先の方が友人・知人の方々を紹介して下さって、皆様方が“ウチの会計事務所”という意識で対応して下さった事がここまでこれた要因ではないかと思います。 開業当初から職員全員で朝事務所の掃除をしております。冬雪における除雪を出来る限り自分達でやっております。作務と称して修行の一つと考えております。

勿論、所長である私も毎日、榊の水を取り替え玄関の掃除を開業以来つづけています。天を敬い来られる方を所長自らお迎えさせていただくという思いと平心低頭を自分に言い聞かせ初心を忘れさせないためです。

孔子の論語に不惑・知命・耳順・矩踰があります。「四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順う。七十にして心の欲するところに従えども矩を踰えず。」とあります。天命を自覚し会計人としてどう生きていくかです。目先の勝った負けたという次元の低い思考ではなく社会のために自分をどう使いきっていくかです。

さらに、顧問先の皆様方の為に何をすべきかを徹底して求めつづけ実践に転化していくことです。

今以上に顧問先の皆様方の為、限りなき研鑽と修行をし続けていきますのでよろしく御願い申し上げます。

論より実践!!

 顧問先の皆様に貢献しうる研修体制を敷いております。

TKC自己との出会いを参考に市内の小高い山に集まり自己啓発を行っています。明確な発声・オアシス・自己の明確化等です。年中雨・雪関係なく実施します。
そして、事務所に戻り作務掃除、会計学・税法等の研修を30分行います。
その後の朝礼では、ビジネス書等の輪読、1分間スピーチを行っております。

また、健康管理とコミュニケーションの為に、事務所所員でパークゴルフ・ボーリング等を行っております。
顧問先への貢献はまず、所長・所員の健康から!!