経営アドバイス・コーナー

会社概要

名  称税理士法人うつぶき
業務内容

・創業・独立の支援
・税務・会計・決算に関する業務
・税務申告書への書面添付
・自計化システムの導入支援
・経営計画の策定支援
・資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成
・事業承継対策
・税務調査の立会い
・保険指導
・経営相談等

<営業時間> 9:00~17:00
<休業日> 土・日・祝日

事務所名山田事務所
所  長山田 悌次
所 在 地鳥取県倉吉市昭和町2-114
電話番号0858-22-6266
FAX番号0858-22-4253
メールteiji-yamada@tkcnf.or.jp
事務所名高田事務所
所  長高田 充征
所 在 地

鳥取県倉吉市山根540-1

パープルビル2F

電話番号0858-24-5215
FAX番号0858-24-5216
メールtakata-mitsuyuki@tkcnf.or.jp
税理士法人うつぶきはTKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

税理士の変更をお考えの方

 このたびは数あるホームページの中から当事務所のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。


 こちらのページでは、すでに顧問税理士はいるものの何か物足りない、何かしっくりいっていない、自社の税理士しか知らない(それが当たり前と思っていた)など、何かしら現状に不満、疑問をお持ちの方に少しでも解決の一助になれば幸いです。

税理士変更を検討するタイミング


税理士へのニーズの変化

 企業(事業)の経営状態によって税理士に求めることは変化します。経理担当者がいない、または辞めてしまった、経営難なので経営アドバイスもして欲しい、ということがあれば税理士に求めることは多くなります。


経営者の変更

 経営者の変更の際に懸念されるのが、税理士との年齢差です。先代から引き継いだ税理士との年齢が離れすぎていてコミュニケーションが取りづらい、といったことも起こるようです。


税理士事務所の担当者の変更

 同じ税理士事務所内とはいえ、担当税理士が変わってしまうと改めて信頼関係を構築することと同様であり、それならば別の税理士との比較も検討したいと考える方も多いようです。


税理士の対応の不満

 依頼した業務への対応面や、アドバイス通りに作成した書類にも関わらず税務調査で多くの指摘を受けた、などの理由で契約見直しを希望する方も多く見受けられます。


こんな場合は、税理士変更をご検討ください。


アドバイス・提案がない

節税に対する提案が少ない。もっと積極的にアドバイスが欲しい。

うちにとって、いい情報・やり方を教えてくれない。


態度が悪い・口調が厳しい

態度が大きく一方的だ。偉そうに同じことを何回も聞いてくる。

他人事のような言い方をする。親身さがないし、物言いが厳しい。


ミス・トラブルが多い

単純なミスが多い。

事前の精査が不十分で修正申告をする事態となった。


対応・連絡が遅い

メールでの問い合わせに返答を忘れていた。また、訪問がない。

疑問点に関する回答のレスポンスが遅い。


コミュニケーションが取れない

求めていた回答が得られない。説明が分かりにくい。

訊いていることにストレートで答えてくれない。


税務署対応が気に入らない

常に税務署よりのスタンスで、税務調査の際に戦ってくれない。

税務調査を受けた時の対応がいい加減だった。


税理士法人うつぶきは経営者のご不満を解消いたします。

  • 御社を自分の会社のように考え、社長と一緒に悩みます。
  • 過去の集計ではなく、未来に向けた会計の提案をいたします。
  • 税務以外に労務や資金繰りまで、経営全般のご相談にのります。
  • レスポンスが早く、常に最新の税務知識や情報を提供いたします。
  • 合法の範囲内で、税金を減らす提案をいたします。
  • 税務調査では、会社の立場から戦います。
  • ITに明るい社員が在籍し、さらにTKCとの連携でIT化をご支援いたします。
  • 税理士法人として複数名の税理士を擁し、長く安定的に経営のパートナーになります。