古郷や 犬の番する 梅の花(一茶)

 今年は戌年になります。今後、第四次産業革命のAI、ロボット、ビックデーター、IoTが中小企業の経営にも甚大な影響を及ぼすことが予測されます。ダーウィンの「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びる訳でもない。唯一生き残るのは変化に対応するものである」との言葉があります。関与先の経営者の親身な相談相手として、平成30年も、内部環境、外部環境の経営の変化に対応し、成長をサポートしていきたいと考えます。

 会計の分野もフィンテックの出現により、FX2・PX2等により効率化・生産性を高めながら税務会計、経営助言に全力を尽くしていきたいと思います。

TKC経営支援セミナー2017

謹んで東日本大震災、原発被災のお見舞を申し上げます。 
被災された皆様の一日も早いご健康の回復と復旧をお祈りいたします。

~垂直統合から水平分業へ~中小企業の時代来る!
 産業革命以後、日本の基幹産業が行ってきた [垂直統合] という生産方式は、IT革命以後、急速に進んだ [水平分業] という生産方式に取って代られるようになりました。現在、アメリカの企業、特に製造業、はそのほとんどが水平分業という生産方式に産業構造が進化しております。水平分業とは、すべての工程を1つの企業内で行うのではなく、複数の企業が協業してあたかも1つの企業のように生産活動を行う方式です。水平分業では、「大規模設備装置が必須である」という中小企業にとっての参入障壁が取り払われるため、中小企業の成長・発展のチャンスが広がります。例えば、PCの部品で有名なインテルは、PCの部品作製という分野に特化し、さらにそのPCの部品を構成する部品もまた、1つの部品に対し1つの企業が担当しています。その他アップルやグーグル等も水平分業を行っています。こうした企業の下請け企業は中小あるいは零細企業であることが多いです。しかし、そうした企業は皆、一様に、技術力が高く、さらに市場をほぼ独占しています。すなわち、水平分業が進むということは、それだけ中小企業の出番が多くなり、その重要性が高まるということです。
 中戸会計事務所ではそうした中小企業を応援し、黒字化するための手伝いを行っています。日本の企業の99.7%は中小企業と個人企業です。さらに日本の雇用の約7割を中小企業が担っています。経済の中心を担うのは大企業だけに非ず。中小企業の健全な発展こそが経済の発展につながります。自社の発展に興味をお持ちの中小企業の皆様方、時代は中小企業です。ご連絡お持ちしております。日本版アップル・グーグルの出現をご支援いたします。

参考文献
:1.野口悠紀雄 著 『変わった世界 変わらない日本』

:2.野口悠紀雄 著 『世界経済が回復するなか、なぜ日本だけが取り残されたのか』

:3.経済産業省の中小企業庁紹介ページ

:4.中小企業庁ホームページ
FX4クラウドのご紹介
中小会計要領
会計ソフトで経営をサポート
e21まいスター
書面添付に対応します
社会福祉法人「新会計基準」
相続対策 経営承継
相続税・贈与税バナー
認定支援機関 経営改善支援制度
経営計画の策定支援
決算書の信用を高めます
部門別の業績 管理をサポート

事務所概要

事務所名中戸会計事務所
株式会社 ナカト・マネジメントサービス
所在地〒358-0022
埼玉県入間市扇町屋3丁目3番22号
電話番号04-2965-8057
FAX番号04-2965-8056
業務内容・ 製造業、建設業、小売業、サービス業の経営計画・経営戦略の策定援助、会社設立支援
・ 動物病院の開設支援・経営相談
・ 病医院の開設支援・経営相談
・ 社会福祉法人の設立・運営支援
・ 業務管理及び経営の意志決定のためのコンピューター導入支援
・ 資産税対策(相続税、贈与税など)
中戸会計事務所
株式会社 ナカト・マネジメントサービスは
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
関東信越税理士会所属
お気軽にお問合せください。
中戸会計事務所
株式会社 ナカト・マネジメントサービス
TEL:04-2965-8057
nakato-masaru@tkcnf.or.jp