事務所紹介

代表社員社長 挨拶


「見果てぬ夢と目標」


「夢」を持つことは大切ですが、成長のためには、
「夢」だけでなく、「目標」が必要です。


走り高跳びでもバーが置いてあります。
もし、バー無しでとにかく出来るだけ高く
飛んでみようとしても、記録は絶対伸びません。


常に越えようとする具体的な目標があり、
常に結果を振り返る。


この積み重ねが大切です。


代表社員社長 小林 克巳

社長経歴

昭和54年3月 埼玉県立熊谷高校卒業
昭和58年3月 東北大学工学部卒業
昭和60年3月 東北大学工学部工学研究科修士課程修了
昭和60年4月 三菱原子力工業株式会社(現、三菱重工業株式会社)入社
平成 2年4月 高橋龍雄税理士事務所入所
平成 8年3月 公認会計士試験3次試験合格、公認会計士・税理士登録
平成 8年4月 高橋税理士・小林公認会計士合同事務所に改組
平成16年6月 税理士法人東京中央会計設立 代表社員就任

資格の学校TACで3年間公認会計士講座の主任講師歴任

資格の学校TAC


代表社員会長 挨拶


「21世紀の生き方」


日本が変わる、世界が変わる。
今はまさに、未曽有の変革期の真っ只中に
在ります。


ツキを味方に、何が起きても肯定的に
思考する。
たとえ辛いことや不本意なことが起きても、
それは自然の現象として
その人に学びの場として与えてくれたものです。


どんな困難なことがあっても、
命がけでやれば必ずや道は開けてくるものです。


代表社員会長   高橋 龍雄

代表社員会長 高橋龍雄 経歴

昭和27年3月 関西大学法学部卒業
昭和27年4月 大阪国税局入所
昭和43年1月 国税庁人事官房退官
昭和43年2月 高橋龍雄税理士事務所開業
昭和60年6月 東京税理士会豊島支部 副支部長就任
平成 元年6月 税理士桜友会豊島支部 支部長就任
平成 7年6月 東京税理士会 常務理事就任
平成16年6月 税理士法人東京中央会計設立 代表社員就任
現   在   東京税理士会豊島支部相談役 税理士桜友会顧問

< シンボルマークの由来 >


"Tokyo Central Accounting Firm"
頭文字の「T」と「C」をベースに、ネットワーク時代を指向した当法人のシンボルマーク。

その形はトルネードのごとく、周りを巻き込みながら、飛翔する我が法人を意味します。
また、コマにも見えるデザインは租税正義を実現するための、納税者と国家社会とのバランス・調和もイメージしています。

当法人の関与先であり、このデザインを創作していただきました
「有限会社タコプランニング」成毛志高社長に感謝いたします。

税理士法人 東京中央会計は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属

お気軽にお問合せください。
税理士法人 東京中央会計
TEL:03-3982-5633
tokyo.chuo@tkcnf.or.jp