経営革新セミナー

セミナー会場地図

セミナー案内

当法人では、関与先の皆様に少しでもお役にたてて頂こうと各種セミナーをご案内しております。是非、ご参加ください。


お問い合わせ先はこちらへ↓

豊島区池袋の会計事務所/税理士法人 東京中央会計 ℡03-3982-5633 メールお問い合わせ
税理士新聞 平成20年1月15日号


税理士新聞に紹介されました


※※※※※ セミナー実績 ※※※※※

TKC経営革新セミナー2013(終了)

日時:平成25年11月21日(木)
15:00~18:00


場所:TKC首都圏北SCGサービスセンター研修室



内   容 講   師
1. 『会社を強くする3つのステップ』
 ― 会計で会社を強くする! ―

税理士法人 東京中央会計
代表社員 小林 克巳

2. 『政策公庫の制度と融資のポイント』
日本政策金融公庫 池袋支店
森 貴裕 様

3.  特別セミナー 『会社の救済は、人生の救済』
 ― 家族と会社を蘇らせる ―

光麗法律事務所
弁護士 村松 謙一 様

村松 謙一(むらまつ けんいち)様



村松謙一様は、国内に数十人しかいないとされる企業再建専門弁護士の一人です。
東京佐川急便の自主再建事件を始め、多数の再建型法的事件に関与し、述べ100社以上の企業・商業などを、倒産の窮地から救ってきました。
「起業救済は海難救命のようなもの。溺れし者を救うのになんの理由もいらない。あきらめたらそこで終わり。必要なのは信念と使命感、大きな情と少しの努力だけ。それが私の流儀であり、『天国からのメッセージ』でもある。」

昭和29年 静岡県清水市生まれ
昭和52年 慶應義塾大学 法学部卒業
昭和58年 東京弁護士会登録(35期)
平成 2年 村松謙一法律事務所開設
平成12年 光麗法律事務所に改名
平成15年 東京弁護士会倒産法部部長
平成19年 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」出演(平成21年再放送)

TKC経営革新セミナー2012(終了)

日時:平成24年11月15日(木)
15:00~17:30


場所:TKC首都圏北SCGサービスセンター研修室


内   容 講   師
1.

『決算書で自社を語ろう!』

― 自社を数字で語れる経営者になるために ―


税理士法人 東京中央会計
代表社員 小林 克巳
2. 『政策公庫の概要と融資のポイント』

日本政策金融公庫
池袋支店
立元 博 様

3.

≪特別セミナー≫

『21世紀の“本もの”経営とひとづくり』

― 悪戦苦闘能力を身につけよう! ―


九州ルーテル学院大学
客員教授 大畑 誠也 様



大畑 誠也(おおはた せいや)様

1972年熊本大学法学部法学科卒業後、熊本県立天草農業高等学校(現苓明高)へ社会科教師として赴任。

同県立大津産業高等学校(現翔陽高)、教育庁学校人事課教育審議員を経て、1995年熊本県立天草東高等学校長に就任。その後、菊地高等学校、熊本商業高等学校、八代高等学校、第一高等学校、熊本県立盲学校長を歴任。
最初に校長を務めた天草東高校では、生徒数の激減で廃校の危機に立っていたのが、3年間で志願者が倍増。菊地高校では、教師の率先垂範と21世紀に求められる「悪戦苦闘能力」(挨拶、体力、完成、集中、思考)の育成を提唱し、日本一の学校づくりを推奨。
熊本商業高校では、伝統校としての過去の栄光を取り戻すため「実践力」を規定、「挨拶」「目標」「感性」の重点事項を推進し、資格取得が全国商業高校の第四位にアップ。八代高校では、県下3番目の進学校として「Cool Head But Warm Heart」をスローガンに、冷静な判断力ろ豊かな人間性を兼備した21世紀日本のリーダー養成を宣言。
第一高校では、「白梅の精神」(叡智、純潔、節操、自律、真理の探究)を根付かせたいと。「挨拶」、「目標」、「感謝」を明示し、「賢い女性」の養成を掲げた。
最後の熊本県立盲学校では、「挨拶」「挑戦」を掲げ指導したところ、挨拶はほぼ100%、アンサンブル部が全国大会で金賞を受賞。
2008年4月より、九州ルーテル学院大学局員教授に就任。著書に『答は現場にあり』(ぱるす出版)がある。組織のビジョンづくりとそれを具現化する行動実践、そして人材育成についてのお話は、企業経営にとって大いに役立つ。

TKC経営革新セミナー2011(終了)

日時:平成23年11月16日(水)


場所:TKC首都圏北SCGサービスセンター研修室



内   容 講 師
1. 『今だからこそ考えるべき、これからの10年』
税理士法人 東京中央会計
代表社員 小林 克巳
2. 『売上アップを勝ち取る最新IT活用』 アイ・モバイル株式会社
久保埜 裕亮 様
3.  特別セミナー 『“行動力”で変える経営』
 ― 小さな会社『勝ち』の秘訣 ―
株式会社テンポスバスターズ 創業者・執行役員
森下 篤史 様


森下 篤史(もりした あつし)様

1971年静岡大学卒業後、東京電気(現、東芝テック)入社。1年間セールスマンとしての実績は毎月ゼロの連続。3年目から3期連続トップセールスマンとなり、表彰の副賞で米国ショッピングセンターを視察する。28歳で本社流通営業部長に抜擢され、自社製品以外の仕入商品(オーブン、冷蔵庫、食品機械等)を扱い、100億の売上事業部を立ち上げたが、退社。その翌月、ライチ産業に入社。10ヶ月で売上前年比3倍、利益6倍にするも、会長との確執により退社。

33歳で食器洗浄機会社、共同精工(現、キョウドウ)を興す。7年で売上11億、経常利益1億の無借金会社にするも、新製品開発の遅れと内紛により規模を3分の1に縮小。50歳までに7社の新規事業(英会話学校、環境調査、回転寿司等)に挑戦。
1977年に日本初の厨房用品リサイクルセンターのテンポスバスターズを創業、代表取締役社長に就任。「店長立候補制」などユニークな制度を採用し、急成長させ、2002年12月にジャスダック上場を果たす。
2000年に通産省(当時)ニュービジネス大賞を受賞。2003年には、アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーインスティテュート・ジャパンのグロース部門のファイナリスト受賞。2007年、連結売上高140億円を達成。リサイクル事業が軌道に乗り、新規事業開発に専念するため、2008年社長職を後進に譲り、グループ長(執行役員)となる。

TKC経営革新セミナー2010(終了)

日時:平成22年11月17日(水)


場所:TKC首都圏北SCGサービスセンター研修室



内   容 講 師
1.

『変化をチャンスに。社長の行動が未来を変える!』

 ― DVD講座 ―

税理士法人 東京中央会計
代表社員 小林克巳
2. 『売上アップを勝ち取る最新IT活用』 アイ・モバイル株式会社
大植 盛司 様
3.  特別セミナー 『繁盛させたければお客様の声を聞け!』
 ― カレーハウスCoCo壱番屋成功の秘訣 ―
株式会社壱番屋 創業者特別顧問
宗次 徳二 様


宗次 徳二(むねつぐ とくじ)様

生後まもなく孤児院に預けられ、3歳で「宗次」姓の養父母に引き取られる。養父のギャンブル狂によって各地を転々とし、名古屋に落ち着く。

自ら学費を稼ぎながら高校を卒業。不動産仲介業をしているときに現在の夫人と出会い、結婚をきっかけに独立。名古屋市に喫茶店「バッカス」を開店し、接客重視の経営が奏功する。2号店、3号店を出店するうちに、メニューの中でカレーライスの人気が爆発し、1978年、「CoCo壱番屋」の1号店をオープン。
フランチャイズシステムを確立させ、現在はハワイや中国、台湾など海外へも出店し、国内外合わせて1,200店舗を超える。2005年5月に東証一部上場。
自身は、2002年をもって会長職を退き、現在は起業家支援や文化奨励をメインの活動とするNPO法人「イエロー・エンジェル」を設立。また、文化施設の設立など、さまざまな慈善活動に精力的に取り組んでいる。

TKC経営革新セミナー

税理士法人 東京中央会計は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属

お気軽にお問合せください。
税理士法人 東京中央会計
TEL:03-3982-5633
tokyo.chuo@tkcnf.or.jp