事務所紹介

所長挨拶

当事務所は1983年(昭和58年)に加古川市野口町で開業しました。当初から関与先企業や取引先の発展とともに当事務所の発展があると考えています。
そして、関与先企業と当事務所との信頼関係が最も重要であると考え、職員全員の人間的な成長と業務上の能力向上に努めています。
また、職員が税理士資格をはじめ各種資格を取得すること(独立することを含む)を支援しています。

所長経歴

1970年(昭和45年)兵庫県立加古川東高校卒業
1974年(昭和49年)関西学院大学卒業
1983年(昭和58年)高橋会計事務所開業
                        大栄税理士学院講師(~1985年)

1992年(平成 4年)(有)ティー・アール・オー設立
2000年(平成12年)(有)戦略会計ティー・アール・オーに商号変更
2004年(平成16年)加古川市平岡町に事務所移転

所属団体・資格・論文・著書など

1982年 税理士試験合格
1985年 宅地建物取引主任者合格(業者未登録)

2002年 税理士補佐人講座終了(立命館大学院)
2005年 成年後見人等養成研修終了(近畿税理士会)
2012年 地方公共団体監査制度実務研修終了(近畿税理士会)
2013年 経営革新等支援機関認定(近畿経済産業局)

1992年 「FPケーススタディ・相続節税のポイント」(共著)
1993年 「専門家が語る・ザ相続」(共著)
上記2冊プロテック研究会編

2013年 「裁判所は国税局の手先か」(補佐人として一部掲載)
ー15年間放置した国税局の怠慢ー

2001年2月 大阪高裁 固定資産過大評価替・国家賠償請求事件(原告の一人) 棄却

2001年3月 大阪国税不服審判所   相続税更正処分の審査請求 (2件)  全部取消し
2001年3月 大阪国税不服審判所   贈与税決定処分の審査請求 (2件)  全部取消し
2007年10月 加古川税務署   法人税更正処分の異議申立(2事業年度分) 「理由附記の不備」等で全部取消し

2008年9月 NHK「日本の、これから」第20回「税金」に出演(一般市民30名)

2009年6月 大阪国税局・資料調査課(料調)の法人税・税務調査  調査官延べ40名以上・調査期間8ヶ月  申告是認で終了

2010年6月 請願書(嘆願書)により、請求期限後の「更正の請求」で所得税還付及び申告期限後の贈与税を取消す


2009年8月 神戸地裁 固定資産評価審査決定取消請求事件(補佐人) 棄却
2010年6月 大阪高裁 同上事件(補佐人) 控訴審判決 棄却
2011年6月 最高裁  同上事件(補佐人) 上告審決定 不受理


近畿税理士会加古川支部会員
全国専業税理士協会会員
TCフォーラム(納税者権利憲章をつくる会)会員
税経新人会会員
TKC全国会(兵庫会)会員
9条の会会員、その他

事務所外観や所内など

当事務所は区画整理された住宅や田畑の一角の角地に所在し、静かな環境にあります。
JR東加古川駅から車で約5分、明姫幹線(坂井の信号)から北へ約300mの角(東南)です。
2004年春、金融機関の紹介で築8年の(差し押さえ)任意売却物件を購入して増改築しました。

高橋逸税理士事務所

TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

近畿税理士会所属

お気軽にお問合せください。
高橋逸税理士事務所

TEL:079-441-1439
hayaru@tkcnf.or.jp