経営アドバイス・コーナー
病院の新規開業・経営改善支援はこちら

相続税申告業務のご案内

 相続税の申告は、相続の開始があったことを知った日(通常は被相続人が亡くなった日)の翌日から10か月以内という期限があります。相続開始から相続税の申告・納税までのスケジュールは次の通りです。


被相続人の死亡

 ①7日以内

 死亡届の提出(被相続人の本籍地または届出人の所在地または死亡した場所の区市役所、町村役場

 ②3か月以内

 遺言書の有無、法定相続人や相続財産の調査や確定、相続財産を引き継ぐかどうかの意思決定

 ③4か月以内

 遺産の評価、被相続人の所得税の申告(準確定申告)

 ④10か月以内

 遺産分割、相続税の計算と提出書類の作成

 ⑤相続税の申告・納税


自宅や預貯金、生命保険の保険金など相続税申告を行わなけばならないケースが少なくありません。

弁護士、司法書士等との提携により、総合的に対処します。

相続発生前にできること、相続発生後にすることなどお気軽にご相談ください。