経営アドバイス・コーナー

徒然日記

 タカハシ会計の職員が交替で更新する徒然日記をスタートしました。毎日更新ではありませんがよろしくお願いいたします。「忙中有閑」

2020.11.17  『本日は快晴也』


本日は快晴です!
気温も高く、まさに小春日和で、
青空の下、雪を抱いた鳥海山が本当にきれいです。
秋が深まるにつれ曇り空が増えてきました。
先日も冬の到来を告げる雷と風を伴ったみぞれが
降ってきました。
曇り空が何日も続くのは楽しい気分ではないですが、
雪解け水が豊かな大地を潤し、
庄内米を育んでくれるので、雪は恵みの源。
たまの晴れ間に浮かび立つ鳥海山の姿を観ると心まで晴れ晴れとします。
豊富な伏流水を与えてくれる鳥海山に感謝して。(TM)

2020.11.16  『足元に錦秋』

最低気温が一桁、という気温が当たり前になってまいりました。
山々の紅葉もあっという間に終わってしまい、あとは雪を待つだけと思っておりましたが、
事務所の周りにもこんな見事な錦がありました。
よく見ると1本の木のうちにも複数の色や濃淡が折り重なって、奥深い味わいがあります。
身の回りの小さな秋。小さいながらもはっとさせられますね。

2020.10.27  『冬支度』

鳥海山の山頂が雪化粧を始め、稲刈りを終えた庄内平野の田んぼには白鳥が舞い降り、道路際の家の木々に囲いがチラホラ見え始めました。

秋が終わり、冬の季節が訪れようとしているのをヒシヒシと感じはじめています。

私もそろそろ冬支度の準備に取りかからねば。(S)

2020.09.23  『加茂水族館』

先日の土曜日に鶴岡市の加茂水族館に行ってきました。

入口にクラゲがいます。

有名なクラゲの大水槽。

もちろん魚もいます。

アザラシもいます。

人気のクラゲ傘。ネットでも買えますが館内の売店で買うとチャームが付いてきます。

いい天気でした。(AT

2020.09.02  『長月』

長月です。まだまだ日中の気温は高く、日が沈むのが早くなったな、

朝は空気がひんやりし始めたなと身体で秋を感じることも増えてきました。


本日は満月です。(写真は9/1の夜)

百人一首には、月に因んだ歌が多く読まれており、月の美しさはもちろんのこと、当時は通い婚だったことを考えると、長い夜は貴重な時間だったのだろうなと感じさせられます。

昔から今日まで、変わらずに天から照らすお月様を愛でる時間や心の余裕を持ちたいものです。


夏バテは秋にくるといいます。

皆様の健康と繁栄を心から祈っております。